2018/02/03

2018/02/03(sat)

〇 角田浜トレイル 1時間29分 NP206W 126TSS 155bpm 

----------

takeさん企画の大蔵岳スノーシューも企画されていたのだけど、1,000m弱の山に登るには装備不足ってことで敢え無く断念。。防寒着(コンパクトになるダウン)、チェーンスパイクor軽アイゼンを準備せねば。

雪も少し落ち着いてきていて、雪に閉ざされてた角田浜トレイルも先月下旬の作業日よりずいぶんマシなハズと踏んで向かう。

まずはショートを数周。積雪が残ってるけど多いところでも15cmほどで、フル乗車可能。ビターな丘を越えるのが難しい。

そしてミドルの偵察へ。こちらは浜風が当たらない国道側の雪が深くてアウト。一の坂・二の坂以降の後半は全く問題ないのだけど。どこかで、雪の深い箇所をカットできると良いのだけど、それもダメな状況。むむむ。。

てことで今日はショートをグルグルしようと決める。1周3分弱なので、10周で28分台を2セット。かなりキツくてやり切った感大。久しぶりのトレイルライドは楽しかった♪

2018/02/01

2018/02/01(thu)

〇 平日早朝近所スノーシューラン 47分 6.5km 135bpm

----------

連日の早朝近所スノーシューラン。昨日よりも走り慣れてきてペースアップ。近所の遊歩道周回3周



2018/01/31

2018/01/31(wed)

〇 平日早朝近所スノーシューラン 41分 4.6km 147bpm

----------

平日早朝の雪明かりの中、除雪されず、踏み跡もわずかと思われる近所の遊歩道にスノーシューで繰り出した。

踏み跡がない雪面は非常にキツくて楽しかった。
新津丘陵の反省を踏まえてスノーシューも調整。靴はほぼ動かなくなって快適

トレランシューズがやや足に合ってない小さいことも、新津丘陵でわかった。親指は当たらないのに、両薬指が靴の中で当たるようで、両薬指の爪が内出血したのだ。

ゴアの靴が欲しいけど、お手頃でなく、これで足に合わないとなると厳しい。takeさんご愛用の防水靴下という手もあるのだけど、自分は脚の形が悪いのか、どんな靴下もすぐ親指に穴が開いてしまい、高額なのはシンドい。

てことでまたもコメリでネオプレン製の防寒ソックス薄手¥698を調達し投入。防寒の具合は良いのだけど、Lサイズ(~26.0cm)がやや小さい。大きいものは厚手しかなく。また爪や指を痛めてしまうだろうか。。