2015/04/17

2015/04/17(fri)

image
○ 亀公朝錬ショート 1時間19分 40.5km 175W TSS83

----------

雨続きだった今週朝。金曜にしてようやく晴れた。

お集まりのメンバーは、mnmさん、おっぴえ師匠、sghrさん、fjtさん、でらくん、DHにF:ディープ&R:ディスク装着のhiroくん。今夜飲み会でバス通勤につきショート離脱な旨を奥さん不在で同じくショートなsghrさんと申し合わせて出発。

週末レースなmnmさん、おっぴえ師匠、hiroくんは付き位置。残る4人で回していく。

だんだんと苦しくなってきたR403の新津東バイパスとの分岐交差点でokaさんと離脱。と思いきや、付き位置だった3人も共に離脱してきた。通常コースに向かったのはfjtさんとでらくんのみ。申し訳ない状況に。

 阿賀浦橋まで少々がんばり、後はDHポジションで先頭を引いてくれるhiroくんの後ろについて悠々と。最後に高速の高架下で日曜レースなお2人にスプリント練習していただき終了。

2015/04/14

2015/04/14(tue)

image

○ ジムで3本 1時間15分(Powercal忘れ) 
 ・ 高ケイ1分x5:128、129、128、129、130rpm
 ・ 5分走(負荷L)#1:34.7kph 92rpm
 ・ 5分走(負荷L)#2:34.7kph 91rpm
 ・ 5分走(負荷L)#3:34.8kph 91rpm
 ・ 5分走(負荷L)#3:34.7kph 90rpm

----------

月曜~水曜と天気イマイチな予報。先週も間が開きすぎてキツかったので、久しぶりにジムで夜ローラー。3/11以来1か月ぶり。

走り始めは脚が重い。久しぶりの3本に慣れないからなのか、日曜の疲れが残ってるからなのか。それでもアップの10分が過ぎるころには回ってきた。

高ケイデンス1分は、なかなか130rpmに乗らなかった。しばらくやってなくて、落ちてるんだろうと思う。

反面、5分走は気持ち良く踏みまわせた。オフの間の数値(スピード)と比べても、悪くないはず。4本目までそれほど落ちず、最後5本目は始めた途端まったく踏めなかったのでケガ予防のためにも止めておいた。

2015/04/12

2015/04/12(sun)

image
(濃霧の薬科大貯水タンク)

○ 新津丘陵巡り 薬科大~金津~菅沢~大沢峠往復 4時間35分 124.8km 176W TSS267

----------

mnmさんから日曜練の招集があるも、ボリュームのある練習をしたくて新津丘陵峠巡りをやることに。日曜練のお誘いをいただいたるっくさんからお供いただけることになった。薬科大から順に峠を巡って、日曜練チームとのすれ違いでの合流を目論んだ。

起きてみると想定外の濃霧。自宅周辺でも、視界は20mほどか。これには驚いた。5時半に2人で出発。ずーっと霧が晴れず、体も自転車もびしょ濡れに。

るっくさんに合流後の脚を残していただくために、基本的に自分が引くつもりで走る。30分経過後、新津市街地へ向かう能代川沿いで一度先頭交代したものの、後はずっと自分が先頭。32km/hほどで淡々と進む。

坂はがんばり過ぎないを基本に。休むダンシングの繰り返し練習も織り交ぜて。薬科大頂上も霧の中。ブルボン頂上~金津・石油の里では霧が晴れて青空が望めた。 

田上側に下って旧R403は再び霧の中。久しぶりの菅沢峠を越え、五泉側の県道では霧が晴れた。ここらで日曜練組と合流するかと思いきや、姿なし。もしや村松公園に行ってしまったかと悪い予感も。。

大沢峠を登り始めて、頂上が近づいてきたところで、向こうから日曜練組が大挙してやってきた。すぐさま折り返して合流。すれ違うるっくさんに折り返す様子がない。んん?!と思いつつそのまま進むと、予感的中。るっくさんが来ていない。自分が合流したのに気付いていなかったか?!やむなく自分が待つことにして、皆さんには先に行ってもらった。

5分ほど待つもるっくさん現れず。田上側に下って、菅沢に向かった?!との予感もしつつ、大沢峠を再び登る。頂上にるっくさんの姿なし。念のため田上側を下る。麓にもるっくさんの姿はなかった。たぶん菅沢に向かったんだろうなぁと思いつつ、自分は当所の目的を達成するため、大沢峠を登り返す。

下って県道を走り、今度は五泉側の菅沢峠。平坦は踏めるものの、登りはかなりいっぱいになってきた。
次は石油の里・金津峠。かなりいっぱいいっぱい。
最後の表ブルボン・裏薬科。インナーxローを駆使して何とか登頂。でもやり遂げた感いっぱい。

薬科の下りではエベッティーニさんとすれ違う。今年もよろしくです。新津市街地経由の復路では、39x27な3人をオーバーテイク。絶好の自転車日和でした♪