2014/10/05

2014/10/05(sun)

IMG_3788[1]
○ るっくさんと金津~薬科大・ブルボン 2時間0分 63.5km 196W TSS155
 ・ 5分走 236W 162bpm 99rpm
 ・ 3分走#1 252W 162bpm 96rpm
 ・ 3分走#2 258W 164bpm 97rpm
 ・ 3分走#3 255W 173bpm 95rpm
 ・ 3分走#4 262W 160bpm 96rpm
 ・ 3分走#5 273W 160bpm 98rpm
 ・ 3分走#6 257W 162bpm 97rpm 

----------

昨夜は先週の南魚沼の好成績を祝う会に出席。18時開始のところ、18時半開始と勘違いし30分弱遅刻。失態。。
nyoさんが今朝の練習を招集してくれてたので、1次会で切り上げて、るっくさんと5時10分に待ち合わせすることに。11時半には就寝。

目覚ましかけ忘れるも、奇跡的に4時55分起床。準備しながら外の気温を確かめると、ここ数日に比べてずいぶん低い13℃。毎年この時期の冷え込んだ朝の周回練で膝を痛めてる。行きたいのだけど、それをぐっと堪えて、今朝は自重することに。るっくさんから生命反応もなく二度寝。

8時近くにようやく起き出す。気温も上がってきている。るっくさんから快諾いただき、2人で練習することに。早ければ11時にも降り出す予報とのことで、新津丘陵に向け走り出す。

新庄ではかなりの時間、下ハンを持って過ごすことになるけど、昨日あまりにも下ハンで踏めず回せずだったので、今日は坂以外は下ハン縛りと心に決める。走り出しはキツかったけど、大阿賀橋から土手に上がるころには慣れてきた。

阿賀土手は追い風基調?!少なくとも、いつもの朝のように向かい風が強く吹いたりはしてない。
昨夜も話題になっていた先頭固定のペース走を交代でがんばる。始めに5分走を自分が試した後、交互に3分走を。

先頭でのペース走も、番手でのリカバリーも集中集中。サドルの定位置に座ると厳しいものの、少し前に座ると下ハンで踏み回しやすいのがわかってきた。

ブルボンの麓までやってきて、まだ空が暗くなってないので金津へ。4つの坂をそれぞれに集中して追い込めた。

復路も3分走リピート。出し切って泰平橋まで。チーム練には行けなかったけど、良い練習になった。るっくさんに感謝。


2014/10/04

2014/10/04(sat)

IMG_3784[1]

○ 新庄クリテ対策練 1時間39分 53.2km 168W TSS131
 ・ LAP1:10分37秒 219W 153bpm 96rpm
 ・ LAP2:10分14秒 231W 165bpm 97rpm
 ・ LAP3:10分26秒 247W 168bpm 95rpm
 ・ LAP4:10分18秒 254W 172bpm 96rpm

----------

新庄出場を決められたhamさんから、ご愛用のコースを使ってのクリテリウム対策練を招集いただいた。

起きてみると、降ってないものの路面重濡れ。レーダーによると、ついさっきまで降ってた模様。FB確認すると、降ったのはこっちのほうだけで、西区は路面が乾いてきてると。自転車を車に積んで、まずはhamさん邸へ。近くの車デポ地をご案内いただき、そこからnyoさんとともに練習コースへ。

お集まりのメンバーは、hamさん、nyoさんのほかに現地集合のmnmさん、tnb親方、abさんの新庄出場予定の3人

アクアパーク近くの1周7km弱のコース をまずはコースチェックで1周。ゆっくりのハズなのに、先頭hamさんのペースはなかなか速くて厳しい。。
そしてレースペースで、新庄想定の4周。3周目までは全員で高速維持、最終周のみアタック解禁

ローテ順はabさんの後ろでnyoさんの前。風除け効果の大きいabさんの後ろでシメシメと思いきや、nyoさん先頭・自分最後尾でのコーナー立ち上がりが何度かあり、思いっきり加速するものだから最後尾で一気に脚を使って急速に厳しくなっていく。

それでも何とか凌いでファイナルラップ。まったく余力のない中、後半に入ったところでnyoさんがアタック。tnb親方が付いて、先頭:nyoさん・tnb親方→追走:hamさん・mnmさん・自分、となる。自分はいっぱいいっぱいで数回ローテをパスしたところで復帰。

少しずつ差が詰まってきて、最終コーナー抜けたところで吸収するよ、とhamさん。まさしくそのとおりとなり、追い付いてしばらくでhamさんが飛んでいった。そんなこんなで4周終了。
hamさん、nyoさんと青山サフランで一服して帰宅。大変良いトレーニングとなりました。新庄前にまたやりましょう。


2014/10/02

2014/10/02(thu)

○ 亀公朝錬 1時間44分 56.6km 209W TSS156 

----------

昨日朝は招集なし。それでも行こうと思ってたのだけど、重要業務な一日なことを踏まえて自重。6時半まで寝ていた。それでも昼間はかなり眠くなったので正解だったか。

てことで、うっぷんを晴らすべく今朝の練習を招集。集まったメンバーはるっくさん、おっぴえ師匠、mnmさん、fjtさん、abさんに、南魚沼で燃え尽き損ねてエネルギー有り余るhamさん。7人で出発。

往路序盤から、hamさん、fjtさんのシュースイコンビの引きが力強過ぎ。自分はどうにも力が入らない。まだ日曜の疲労が残ってるのか。

abさんが阿賀浦橋で離脱。るっくさん千切れる。自分は何とかローテを回すもいっぱいいっぱい。新関駅の高架を前に一旦千切れて赤信号で復帰するも、さるきちくん交差点からの加速で再び千切れた。

表ブルボンは一人旅で息を整える。hamさん、fjtさんの力強さを目の当たりにして、情けない気持ちになる。。

ブルボンの下りは先頭で。hamさん離脱。下りで差が開いてしまって、裏薬科の登りは一人に。苦しいながらも追い込んだ。

裏ブルボンの登りは、fjtさん、おっぴえ師匠に張り付いて入る。ダンシングでしばらく粘って、途中からシッティングを織り交ぜ交互に。最後の最後までfjtさんに張り付くも、前には出られず。敵いません。。

復路は何とかローテを回すもいっぱいいっぱいで、集中が切れかけてた。阿賀土手の序盤、先頭から下がっての付き際で、前を走るおっぴえ師匠にハスってしまった。落車につながる危うさはなかったものの、これはいけない。気を引き締め直した。

ローテを一巡パスさせていただいてから復帰。何とかローテを回し切って泰平橋まで。日曜のレース後、3日休んでこのありさまとは。うーむ。。