2014/11/05

2014/11/05(wed)

(走り出しは真っ暗。長指グローブで携帯操作ままらならず。朝錬画像なしな季節の到来です。。)

○ 亀公朝錬 1時間48分 56.4km 190W TSS126

----------

今週末に西湖のレースを控えるokaさん召集の亀公朝錬。気温7℃のなか、るっくさん、mnmさん、sghrさん、fjtさん、abysさんに召集主okaさん、そして同じく今週末におきなわを控えているでらくんが集結。この時期に8人って。。

スタート後しばらくは真っ暗。往路の阿賀土手を降りるころにようやく明るくなってきたを実感できるような状況。ほとんどのメンバーのライトが明るい(300ルーメン超)ので、前方の視界に不安は無いけど、メンバーとの位置関係に最大限の注意を払った。

序盤は調子に乗って長めに先頭を引くも、阿賀土手に上がるころにはいっぱいいっぱいに。今朝に限って付き位置を決め込んでるsghrさんが羨ましい。。そして、阿賀土手を降りたところで本日のキーポイント、okaさんの強烈な牽引が炸裂!集団はバラバラに。

これには何とか喰らい付けたものの、表ブルボンは使いものにならず。。裏薬科、表ブルボンはがんばって力を尽くした。

こんな状況なので、復路の土手もキツい。。そんななかで、横雲橋手前でスプリントを開始したでらくんに合わせてスプリント。おきなわに挑む彼へのエール!

横雲橋通過後は、mnmさん&abysさんからも千切れて単騎に。一応、千切れたるっくさんを待つため、というのを言い訳に。。

これだけキツいと、良い自転車も良く思えなくなってくる。今日はサドル周りがしっくりこなかった。この負荷だからわかることもある、ということか。



2014/11/02

2014/11/02(sun)

(スマホ画像では紅葉してる感がイマイチだけど現場はスゴい!行くなら今!!)

○ 加治川治水ダム往復 3時間11分 92.8km 158W TSS174

----------

朝起きてみると路面はウエット。でも午前いっぱいは天気が持ちそう。家の仕事を先にやって、路面が乾いてきたところでるっくさんをお誘いして9時半過ぎに出発。新発田を回って帰ってこようと。

シートポストの懸案も解決、バーテープも巻いて、古TIME号は快調そのもの。非XPのSLRサドルも、しなり具合が絶妙と感じる。

向かい風の中、ローテーションを回しつつ新井郷川~福島潟~月岡を抜けて新発田の天の原に到着。日も差してきて、雨雲予測もしばらく大丈夫そうなので、加治川治水ダムまで紅葉狩りに行くことに。

赤谷のT字路を左折。滝谷森林公園の入口を過ぎて、山道を進んでいく。紅葉は、見ごろまでもう少しという感じ。
ところが、登山口にあるゲートのあたりから、あたりの色が鮮やかに変わっていく。色づいた木々に囲まれた谷あいの道は、まるで赤と黄色の回廊のよう。子どものころから何度もここに紅葉を見に来たけど、ここまで色鮮やかな紅葉にお目にかかれたのはたぶん初めて。重濡れ路面には少々萎えたものの、良い目の保養になりました。

ダムに着いたところで、初老の男性に声をかけられる。福島潟あたりでウチら2人を追い越してきたが、もう着いたのか、速いんだねぇと。こんな風に声をかけていただくのはうれしいもの。とともに、ジャージの重みもかみ締める。

下りは、重濡れ路面のところは慎重に、乾いた路面では、古TIME号の感触を確かめながら。
いろんなインプレで書かれているとおり、TIMEの下りは一味違う。速いのに速いと感じさせない。衝撃や振動がうまく押さえ込まれていて、まだまだ速く走れるという印象になるのだ。これにはたまげた。

赤谷まで下ってくると、雲行きが怪しくなってきた。家路を急ぐ。下ってからの平坦は追い風かと思いきや帰りも向かい風。おかげでよい練習に。
間もなく帰宅というところで、ぽつぽつと雨が当たってきた。最高のタイミングで最高の練習ができた。お付き合いいただいたるっくさんに感謝。

2014/11/01

2014/11/01(sat)

 
(プロの技)

○ 亀公往復 29分 13.2km 138W TSS19
○ ジムで3本 1時間30分 159W TSS88
 ・ ケイ120:1分x5
 ・ 5分走#1(負荷L):224W 152bpm 31.6km/h 96rpm
 ・ 5分走#2(負荷L):246W 162bpm 33.2km/h 90rpm
 ・ 5分走#3(負荷L):249W 163bpm 32.3km/h 89rpm
 ・ 5分走#4(負荷L):256W 167bpm 32.5km/h 88rpm
 ・ 5分走#5(負荷L):265W 170bpm 33.2km/h 88rpm
 
----------

前夜に久々、ngoくんから週末亀公招集。帰宅後、古TIME号に手持ちのバーテープを巻いて準備万端。

朝起きてスマホの雨雲予測を確認すると、午前は持ちそうな予報で安心してたのに、雨雲が間近に迫ってる。。とりあえず亀公に。

mnmさん、sghrさん、fjtさん、takeさんがお待ちかね。しかし雨が当たり始める。。ほどなくてぃーエース、okaさんもやってくるも、招集主のngoくんが来てないし。
何とな~く誰も帰らず、そのまま駄弁り続けてると、少しずつ雨脚が強まり、どうしようもなくなって解散。やむなし。

帰って家の仕事をしたりして、模試の息子を学校に送ってその足でジムに一番乗り。古TIME号と3本ローラを持ち込んでトレーニング。周りに筋トレしてる人も居て、モチベーションを維持しやすい。
5分走を5本。オフに入りたてだし、寒くないのもあって、昨オフよりもかなり踏めている。

明日・明後日も雨ならここで3本かな、ということで予約してジムを後に。

----------

その脚でスーさんのところへ。

先週末の加茂川水源地サイクリングで、路面の荒れてるところでどうにもサドルがイマイチ。。

帰って確認してみると、2本締めのシートポストの前側のボルトがサドル座面の裏面に当たってるのが判明。ググってみると、TIMEで同様の事例あり。
で、前オーナーのいや探隊長さんがずっとこの自転車をお任せされてたスーさんに対処をお願いしてみることにしたわけ。

出代が少なくなり過ぎるのも、後々のことを考えると心配なので、短くするのは2.5mmくらいに。グラインダーで削るのが一番だろ、ということで早速施工。施工後のねじ山ガイドになるダブルナットを先に通してから、スーさんのグラインダーが唸る!飛び散る火花!で、あっという間に施工完了。座面を力いっぱい押し込むとまだ当たるものの、施工前とはサドルのしなり具合が雲泥の差!プロの技はすごいと改めて実感。

実走してみるのが楽しみ。