2017/09/04

2017/09/04(mon)

21231708_1618652191539983_8026414868291286843_n

21192963_1618652221539980_6099988544728321738_n


○ 亀公朝錬 新津東バイパスショート 1時間17分 39.2km 153W TSS66 129bpm 86rpm

-----------

日曜に久々のレースを控えていて、週半ばは雨の予報。なのでいつもなら休む月曜も走っておきたい。ということで、新潟ヒルクライムの翌日という空気を読まずに招集。誰も来なくても構わない。招集することで、自分自身が亀公に行かなきゃな状況をつる。これ大事

定刻3分前の亀公には既に久々otaさんがおまちかね。昨日の新潟ヒルクライムの興奮そのままにやってきたそうで、資格試験も無事合格して、来月の新庄クリテを射程に入れている模様

2人でローテしながら進む。otaさん、調子が上がってくるのはこれからのようで、自分ががんばって長く牽くを心掛けた。
満願寺でotaさん離脱。1人になっても甘えないように心掛けた。

朝ご飯が美味い!


2017/09/03

2017/09/03(sun)

asZPyqLzh3dW3KkhFcBrNqhtmFykme8HpWRhnD8IY7g-2048x1536

○ 角田浜トレイル ロング3周(アップ1周・アタック2周)+ロング2周 1時間46分 215W TSS176

----------

tkhsさん親子がジンギス試走に行くそうなので、ご一緒しようか迷うも、やはりここは走り慣れたところで追い込もうと、エベッティーニさんと6時に駐車場で待ち合わせ。

ひんやりしていて、トレイルで走りやすい気温になってきた。
プランは、すべてロングで、1本目:1周アップ+2周アタック、2本目:2周アタック、最後に1周アタック。久しぶりに17分台を揃えたい。

まずはエベッティーニさん先行でトレイルイン。先週末、トレイルに入ってなく、感覚が鈍っていて、ミドルの急坂(奥)を乗車で登れない。あっさりとエベッティーニさんに置いて行かれた。。

2周目に入って、アタックするべくペースアップ。感覚も戻ってきて、スピードに乗れてきた。登りや平坦基調のポイントで踏み倒しても、オーバーヒートな感じもない。秋万歳!この周ノーミス

3周目も踏み倒す。エリア51でエベッティーニさんに追い付きパスするも、終盤に追い上げられ、焦ってラスボスでミス。イカンです。

休憩しているとiwsk親分登場。スタート休憩ベンチ後すぐの枯れ木2本をチェーンソーで撤去。そのままコース奥へ整備に入られた。頭が下がります。

2本目は自分が先行。17分台を狙ってリズムよく走るのを心掛ける。
ところが、序盤で急停止!後輪に、太さ直径3~4cm、長さ40cmはあろうかという木の枝がすっぽり入ってロック。すぐに違和感に気が付いて急停止したので、後輪にもフレームにもダメージがなかったようで一安心

引き続き追い込んで、良い感じで進むも、桜坂を登り終えたところで、今度は左目のコンタクトレンズが外れて急停止。まだレンズが残っていて、再装着できた。やはりレースの時は、スペアレンズを持って走らなきゃいけないみたい。再確認できて良かったことにする。

この後も追い込み続けて、転倒もあったエベッティーニさんを引き離して2周目へ。
こちらもリズムよく追い込めたけど、登りや平坦で踏み倒す脚はなくなってきた感じで、最速ラップは刻めなかった感じ。エベッティーニさんにレコードを更新されてしまった。自分がまた塗り替えますよ!

休憩後、脚がないのもあって、安全重視でロングは自制。ミドルをサクっと走って終了
涼しくなって、夏場と一段違うスピード域で走るのを取り戻せて良かった。何より楽しい!


2017/09/02

2017/09/02(sat)

IMG_20170902_061104

○ 土曜練 2時間10分 66.5km 151W TSS115 130bpm 85rpm

----------

来週末から始まる秋のMTB連戦に備えて、この週末は角田浜トレイルで乗り込みたいところ。気温も下がって、複数周走っても暑さダレしなそうだし。しかし、土曜は、エベッティーニさんもtkhsさんも都合が悪いと。1人だと追い込みに限界があるし、この1週間で調子を戻せて来てる。

なので、招集がかかっていた日曜レースのメンバーの調整練へ。メンバーたくさん。
コースは小針浜ローソン~角田O字往復。ガツっと上げるイキのいいメンバーもいて、良い感じに負荷がかかった。

明日はトレイルで良い練習がしたい。