2017/10/26

2017/10/26(thu)

22728950_860325300795762_8831900796266274007_n

○ 亀公朝錬 新津東バイパスショート 1時間19分 39.6km 159W 71TSS 132bpm 87rpm

-----------

昨日に続いての朝錬。新潟11℃、新津9℃の4時のアメダス予報を踏まえて、レッグウォーマーとGORE 防風アンダー、秋物の長指グローブを投入

外に出ると、濃い靄が立ち込め視界不良。。晴れを見込んでまったく外を見ていなかった。それほど寒くはないのだけど、靄のせいで湿る。濡れる。さらに昨日の疲労感いっぱいで脚に力が入らない。うまくない。

靄は、自宅から庭球場あたりが一番濃くて、亀公に向けて少しずつ晴れていった。田んぼ道では星空も覗き、朝焼けが拝めそうな予感

亀公にはmnmさん、新車パナモリ+AlphaQフォークで登場のsghrさん。オサレさんに相まってカッコ良ス。3人で出発

やはり疲労から脚に力が入らず、満足に牽けない。20秒ノルマをこなしていくのは厳しそう、、と弱気に。

sghrさんは、今日は、最近の元気な走りが見られない。新車に慣れてないせいもあるか?!mnmさんはサドルが低い?!と言ってたけど。

mnmさんは昨日に続いて元気。先頭牽いてる時にどんどん加速していくので番手が切ない。今日も新MMがヤバかったけど、少しずつ脚の疲労感が抜けて踏み回せるようになってきた。呼応するように、mnmさんの元気さが落ち着いてくる。

新津東バイパスの跨線橋の坂もsghrさん厳しそう。やはりサドルが低かったのか?!

阿賀浦橋でsghrさんと別れて、mnmさんとランデブー。自分が先頭の時には、20~30秒かけて少しずつスピードを上げて追い込むように心掛けた。昨日と一緒でブラケット縛りだけど、最後の最後だけ下ハン持ってスプリント気味に。ショートコースでも、いっぱいいっぱいまで追い込む練習ができた。

夜も明けない平日早朝から、一緒に練習してくれるメンバーに感謝の気持ちでいっぱいです。


2017/10/25

2017/10/25(wed)


22814534_859861737508785_7961743374335256943_n

22780723_976868425787774_1991652096275365286_n

○ 亀公朝錬 新津東バイパスショート garmin不調につきno data

-----------

日曜に雨泥にまみれて、翌月曜は朝から不調。熱っぽく、これから喉が痛くなりそうな予感がしたのだけど、それ以上に悪化することなく一日過ごせた。火曜からしばらく晴れが続く予報。弱含みの体調だったので、招集をお願いした。

火曜朝、起きてみると昨日より良さそう。これなら走れる♪と準備してると、mnmさんから濡れ路面!との報せが。慌てて確かめると、確かに重濡れ。降る予報じゃなかったので、確かめもしてなかった。体調弱含みな上、この気温で濡れるのはさすがにマズい。ということで自重を連絡。出発された、mnmさん、るっくさんとカンタで、練習自重してコーヒーブレイクとなった模様

体調良い感じなので今朝の練習は自分が招集。4:15の目覚ましで一旦起きて、、また寝てしまったらしい。次に目覚めたら4:37!慌てて準備するも、ほんの少し間に合わない感じになって、るっくさん、mnmさんに連絡。亀公到着は2分遅れ。スミマセンでしたm(__)m

亀公にはこのお2人のみ。当然ショートでしょ、ということで出発

2日休んで脚はあるハズなのだけど、思いのほか向かい風が強く、そしてmnmさんの牽きが力強くて、新MMでは下がっての付き際で千切れかける。。脚がパンパンに。
キツくて少しの時間、下ハンを入れたものの、基本的にクロス対策でブラケット縛り・20秒以上のノルマ、という状況。より臀筋意識で踏み回したこと、mnmさんの牽きが少し大人しくなったことで、脚パンは軽減に向かった。

20~30秒の先頭ノルマを果たしつつ、少しずつスピードを上げるように意識。新津東バイパスの跨線橋の登りでは、踏み倒して脚を使った。
復路阿賀土手も、先頭の時間ノルマとスピードアップを果たすべく集中。阿賀の架け橋まで出し切った。

明日も晴れ予報。レース前の火入れはうまく運びそうだ。体調に気を付けてレースに繋げたい。


2017/10/22

2017/10/22(sun) 角田浜トレイル体験走行会

22552303_682900761913000_1395176887506986701_n

○ ロング3周 1時間弱(GARMIN不調でログ取れず)

-----------

レースがお流れとなり、体験走行会としての開催。おまけに台風接近、降雨の中でロング3周めどに走りましょうとなり。

若tnbを先頭に周回開始。soくん、ymdメカ、自分、エベッティーニさんの順で続く。

soくんのペースに合わせて若tnbは抑え気味のペース。それでも十二分に速い。soくんの成長は著しい。ホント今後が楽しみ。

soくんとymdメカが落ち丸を迂回。こちらはそのまま通過して若tnbを追う。桜坂の先で追いついた。
ここから若もスイッチを入れてくれてマッチレースの様相に。スーパーロングの登りはすさまじいスピード。恐らく、あんなスピードであそこを走ったのは初めて。

離され、コーナーで少しずつ詰めて追い付く、を何度か繰り返す。いつも自分がエベッティーニさんに対してしてることをそのままやられてる感じ。。

ロンロン入ってすぐ、若のバイクに枝が絡まりストップして自分が先行。しかしすぐに追いつかれる。そのまま2周目のミドルの激登りまで前を走ったけど、もう限界。先に行ってもらい、あとは自分のギリギリペースで淡々と。

雨が増えてきて、随所で自転車が滑る。先週の前橋CXも泥だったけど、トレイルで縦の動きがあるし、スピード域もこっちが圧倒的に速い。こちらのほうが難しい。集中が高まって、ハイになる感覚あり。

桜坂の登りでコントロールを失って転んだり、最終週の最後のラスボス手前コーナーでハンドルを立ち木に当てて転んだり。
楽しめました。

iwsk親分、kbys店長、ymdメカ、準備お疲れさまでした。ありがとうございました。存分に楽しめましたよ(^_-)