2017/09/27

2017/09/27(wed)

IMG_20170927_053229

○ 亀公朝錬 1時間36 分 51.8km 164W TSS97 135bpm 89rpm

----------

昨日火曜も朝錬招集されてたのだけど、疲労感が抜けず、無理すると調子を落としそうだったので、もったいなかったけど自重。1日休んでかなり回復
今朝の亀公はmnmさん、でらくん、タイガー、急な招集で来週から愛媛国体を走ることになったケントと。脚が揃った豪華メンバー。一応ローテに入る。あまり牽かずにカラ回し気味に。若手3人は牽引が力強い。

表薬科は、若手が上がってこないので自分が先頭で。とりあえず今出せる力は出して全力で。後半のS字辺りでで番手を下げるも、何とか3人に追い付いて裏ブルボン。前半は食らい付くも、ペースアップに付けず遅れる。まぁこんなもんでしょう。

復路もローテの一員として牽引。ngoスプリントででらくんが猛然と仕掛けたことがきっかけでmnmさん千切れるも、若手+オサーン1人でそのままローテを回して泰平橋まで。大変良い練習になりました。

ケント国体がんばってこい!


2017/09/25

2017/09/25(mon)

21762216_1641247789280423_4209392408271023039_n
 
 ○ 亀公朝錬 車場~満願寺ショート 1時間10分 36.2km 108W TSS32 113bpm 88rpm
 
----------
 
レースの疲れが残っているけど、ここのところはいつ雨が降るかわからず、朝錬シーズンも終わりが見えてきていて、晴れるのに走らないのはもったいない感じがして、月曜恒例の新津東バイパスショートで招集
 
起きると予想以上の疲労感。。定刻前の亀公にはmnmさんと、昨日赤城山HCに出場したでらくん。mnmさんは時間が厳しく車場離脱とのことで、自分も疲れていて、でらくんに車場ショートと、サイクリングorでらくん先頭固定をお願い。
 
結局、でらくんが大阿賀橋で離脱するまで先頭を牽き続けてくれた。特に、新MMと、車場~踏切、能代川~満願寺のペース走は力強くて、後に付いていてもキツかった。
 
大阿賀橋からはmnmさんとローテを回して終了。
 
一日中疲労感が強く、体調崩すのが怖くて、晴れ予報なのだけど明日の朝錬は休むことに。こんなことなら、今朝はやはり休むべきだった。無理は禁物。反省。。


2017/09/24

2017/09/24(sun)

○ 角田浜トレイル 1時間14分 154W TSS78

-----------

レース後の疲れもあり、当初参加表明してた自走村上TA応援は断念。集合場所までクルマで行って、出発するメンバーをお見送り。

その足で、サガミさんからMTBを借り、初めてのオフロードに挑むmoeちゃんをエベッティーニさんが引率中の角田浜トレイルへ。
おびただしい量の倒木は、管理人さんとサガミkbys店長の尽力により取り払われて、先週金曜午後には全線開通の知らせが届いていた。

早速準備してトレイルイン。まずは登りは抑えつつ、下りやコーナーは攻めながら進んでいると、ミドル前半の国道沿いのエリアでmoeちゃん発見。そのまま前を走ってみる。案内されたのはミドルまでとのこと。ショートとミドルの急登は、フラペなのもあって登れないようだ。

体力も時間も余裕があるようなので、倫太郎と共にロングを案内することに。急登や激落ちは降車するものの、ほかはキャーキャー言いつつもそつなく走ってると思ったところで、エリア51の何でもないところで転倒。コース外の何かに引っ掛かった模様

向いてないかも、、と言いつつ、トラックのイベントに向かって行ったけど、メゲずにまた来てほしいところ。

エベッティーニさん、倫太郎と、もう2周くらい行きますか、となって自分、エベッティーニさん、倫太郎の順でスタート。レコードを狙うべく追い込む。路面にはまだ枝葉が多く、いつも滑らないようなところで前後輪がスライド。進まない感じもする。ミドルの急登(奥)を選ぶも、登り切れず脇の藪に背中から落ちて万事休す。アタック断念。。

この後は、エベッティーニさんがやってくるまで、先日の定例整備で敷砂利が入ったラスボスをリピートするも、一度も完登できなかった。

エベッティーニさんがやってきたところで1周アタック。今度はミドルの急登(奥)もクリア。エリア51で小枝を巻き込み、撤去するのに数秒ロス。ラスボスは降車して駆け上がって乗車。タイムは17:29。レースの疲れのせいか、小枝撤去とラスボス降車のロスのせいか、転がらずコーナーで滑る路面状況のせいか、レコード更新に及ばず。むむむ。。

駐車場に戻って、エベッティーニさんや倫太郎と、昨日のレースのおさらい話に花が咲いた。来週日曜は、皆さんジンギスの試走に行かれるようで、自分も加わることに。楽しみだ。