2017/07/09

2017/07/09(sun)

IMG_20170709_081719

 ○ 角田浜トレイル ロング5周+ロング1周 1時間54分 211W TSS165

----------

昨日の練習後、ドン突きだった-10°ステムの下に5mmスペーサーを追加。CJの難コースに備えて、登坂や回頭性とコントロール性の両立を狙ってみた。

今日は、昨日お仕事で不在だったエベッティーニさんと角田浜トレイル。5時半に到着。エベッティーニさんも着いたばかりといった感じ。一緒に走り出す。1周アップの後に5周イーブンで、とのメニュー。練習4日めで脚もない。ロング5周続けてというのは未経験。この暑さでもつのか?!という不安もあり。で、追随させていただくことにした。

1周目はアップということだけど、結構きつかった。姿がたまに見えるというくらいの距離間で追随。昨日全くクリアできなかったラスボスを登れてうれしかった。

2周目、エベッティーニさんがペースアップされたようで、差が開いた感じ。自分は上げられなかった。ラスボスはクリア。

3周目、ようやく少しエンジンがかかってきた感じ。少しペースが上がり、差を詰め始める。体力の余力なくラスボスクリアならず。

4周目、ペースを維持してエベッティーニさんの真後ろまで迫る。ラスボスはミス。

5周目。最終周と思い頑張るも、勘違いと判明。アップ1周+5周だから計6周しなきゃいけない。しかし。エリア51の終盤の直線、促されて前へ出る際に、エベッティーニさんももういっぱいと。そのまま前で走るも、ラスボスをやはり登れず。。で5周で終了。でも、暑さに耐えながら、長く走る良い練習になった。

駄弁り休憩の後、最後に1周行こうと。自分が前に出てのアタックラップ。随所にミスもあったけど、ラスボスはクリアで自己最速タイ。良い練習になりました。

2017/07/08

2017/07/08(sat)

IMG_20170708_082136

 ○ 角田浜トレイル ロング1周+ロング2周+ロング1周&ミドル1周 1時間40分 207W TSS136

----------

-10°ステムが手に入って投入

一昨日、昨日と亀公を走っていての3日め、暑さもあるし、あまり上がらないかなぁという気がしていて、早起きできず。。やや寝坊して角田浜トレイルへ。6時過ぎに到着すると既にtkhsさんのクルマあり。

準備してまずはロング1周でアップして、起点に戻ってtkhsさんの姿が無いので追い込み基調でもう1周。既に暑さでいっぱいな感じ。-10°ステムで、明らかな回頭性の向上を確認。曲がりやすい。

起点に戻るとtkhsさんがいたので休憩。駄弁る。時間が過ぎる(笑)

気を取り直してもう2周。上げ基調。やはり暑さであまり上がらない。。

そして休憩。駄弁る。時間が過ぎる過ぎる(笑)tkshさん帰還。

もうロング2周行ってみようと。走り出してすぐ、サングラスの中に大きな虫が入ってきて緊急停止。藪に突入するアクシデント。。それでも上げ基調でロング1周していっぱいになり、ミドル1周で終了。今日はラスボスはほとんどクリアできず。長く休み過ぎだったし、明日はしっかり集中したいところ。

2017/07/07

2017/07/07(fri)

IMG_20170707_055204

○ 亀公朝錬 1時間37分 51.7km 171W TSS132 139bpm 88rpm

----------

今朝もmnmさん招集の亀公へ。いつも招集ありがとうございます。(少しは自分も召集かけないと。。)
mnmさん、俄然上り調子のファイターズさん、カンタ、タイガー、ハヤトマン。カンタはフロントハブに盛大にガタがあるそうで、出走断念。5人で出発

インターハイ出走を逃したハヤトマンが元気。先頭に出ると大きくスピードが上がり、しっかり維持。明らかにレベルが上なのがわかる。この状況で先頭20秒ノルマをこなそうとすると、ハヤトマンのアゲに付いていけなくなりそうだったので、往路は自重。。

不運もあってインターハイに届かずだったハヤトマン。心配してたのだけど、都道府県対抗や国体は可能性が十分あるとのことで、モチベーションを保ててる様子。一安心
その明らかに上がるスピードに、番手からの先頭交代でスピード維持は厳しいものの、千切れず対応できているファイターズさんの好調ぶりにも感心。四国旅を経て、確実に調子を上げてきているご様子

表薬科では、ダンシングで加速していくハヤトマンに追随するも、中腹までもたずに撃沈。。これではいけない。。自分の力を自覚して、しっかりと最後まで追い込めるペースで登らなくては練習にならない。ハヤトマンはここで離脱

裏ブルボンは、タイガーが先頭でペースをつくり、番手にファイターズさん、次に自分。良い感じで登れ
ていたのに、インナーへのシフトダウンで、一時的にクランクがロック。脚を止めざるを得ず、2人と距離が開いてしまった。踏み直すと脚に乳酸が。先ほどのようなペースを刻めない。
ようやくぺーすを掴んでファイターズさんを交わすころには、タイガーはかなり前方に。貼り付くべく力を尽くすに良いペースだったと思われ、少々残念。。

復路阿賀土手は、タイガーの先頭長引き&自分の先頭20秒ノルマでペースメイク。今日はお休みのファイターズさんが泰平橋まで来てくれて、4人でラストスプリント。タイガー先頭からの加速を捲くることができず撃沈。それなりに脚は残ってたハズなのだけど。。

明日明後日も晴れ予報。やっぱり角田浜トレイルなのかなぁ。