2014/10/16

2014/10/16(thu)

○ 往路阿賀土手単騎→復路阿賀土手亀公 1時間15分 39.5km 167 W TSS72

----------

目覚めて時間確かめると、もう定刻亀公に間に合わない時間。ここのところ目覚ましかけ忘れてもしっかり起きられてたのだけど。一昨日あたりから少し喉が痛くて風邪をひいたっぽいのも影響してるかも。復路合流な旨をポストしてから準備にとりかかる。

外気は12℃とのことで、昨日より2℃ほど低い。ベストを背面がメッシュのものから防風素材なものにチェンジ。昨日午後から夜にかけて、左膝に出る痛みとは違う感じの痛みが右膝に出たので、左右共に大腿筋膜張筋と中臀筋をしっかりほぐしてから出発。

空気が冷たくて走り出しは寒かったものの、すぐに温まって早々にベストを脱ぐ。
亀公には寄らず、卸売市場から横越を抜け、北方文化博物館近くから阿賀土手に上がる。
今朝も下ハン縛り。向かい風なものの、下ハンとBORA G2効果で30km/hは下回らずに走れる。

阿賀浦橋を過ぎたころから、お腹が不調に。ベスト無しで冷えてしまったか。だましだまし走り続ける。

高速の高架を目の前に、でらくん先頭の亀公列車が見えてきて、折り返して飛び乗った。
メンバーは、先頭からでらくん、okaさん、mnmさん、輪島E1勝ったばかりのてぃーエース(!)、sghrさん、おっぴえ師匠。

てぃーエースが先頭に出ると、恐れていたとおりペースアップ。付き位置のsghrさんが付き切れしかけて、これはマズいと一気に加速。おっぴえ師匠を飛び越して、てぃーエースの真後ろに付く。

mnmさんも千切れてしまい、残る4人で回していく。ここらあたりから雨が当たって路面もウエットになり、注意しながらも全開でローテ。阿賀浦橋の信号ストップで仕切り直しに。sghrさん、でらくんはここでお別れ。

てぃーエースの鬼引き変わらず。mnmさんが千切れ、大阿賀橋でokaさんがいつもどおり離脱する。その大阿賀橋からの全開加速で、タイミング良くトラックのドラフティングに。3番手のおっぴえ師匠が千切れて、てぃーエースと2人で大阿賀橋まで。最後はかなりラクをしてしまい、ちょっと失敗。

寝坊で半亀になってしまったけど、フルに走っていたら、復路でのてぃーエースマンツーな走り(日曜に向けて最高の火入れ)はできなかったはず。てことで結果オーライな良い練習でした。てぃーエース始め朝錬メンバーに感謝。

帰宅したら口唇ヘルペスができててがっかり。日曜のレースに向けて、明日明後日はしっかり休んで整えたいところ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字