2014年10月

2014/10/27

TIME VX EDGE



Frame:TIME VX EDGE 2006 SIZE:S
Crankset:FC-7800 52x39
Shift:SHIMANO ST-7800
FD:FD-7800
RD:RD-7800
Brake:BR-7800
Seatpost:TIME SPIRIT Stiff CARBON 29.0mm
Stem:TIME MONOLINK CARBON 110mm
Handlebar:DEDA 215 ANATOMIC CC420 +SIM
Saddle:Selle ITALIA SLR atk EDITION 
Pedal:TIME RXS CARBON

----------

土曜から本格運行となった古TIME号。職場の先輩である いや探隊長さんから7月下旬に譲り受けたもの。

乗り出すのに3か月もかかってしまったのは、シートポストがカット済で自分には短かかったため。

出物が少ないTIMEのポスト。1か月ほど中古を探すも見つからず、監督にお願いして代品を借用した。ところが、その代品を装着してみて、標準的な27.2mm径ではなく29.0mm径であることにようやく気付いた次第。。

幸運なことに、ちょうど29.0mm径のTIMEがebayで出品されているのを見つけて即決落札。しかし、空輸で10日余りで到着と書いてあるのに、待てど暮らせど来ない。。
追跡番号なく捜索不可。ネットで調べてみると、カナダは郵便事情が悪く、紛失や長期遅延がざらだと。。

8月下旬の発送から1か月半ほど経った10月上旬、もう紛失されたものと諦めて、ebayで27.2mm径の新品が出品されてたのを落札。しかし何と落札したその日の夜、諦めてた29.0mm径が到着。何たるタイミング。。
(TIME SPIRIT Stiff CARBON SEATPOST 27.2mm L=230mmの新品、ご入り用の方いらっしゃいませんか?)

10月上旬に走れるようにはなってたのだけど、新庄のレースも間もなくだったので、その後に乗り始めることにしたというわけ。

平坦も登りも下りも良好だった。

ただし、ハンドル回りは試行錯誤することになりそう。土曜の走行中にハンドルを水平に近付けてみたけど、まだ近い感じ。それに、今シーズン使ってみて良好だった丸ハンを使いたい気持ちも。まずはMonolinkステムの120mmの出物を探す必要がありそうだ。


2014/10/26

2014/10/26(sun)

○ ポジション変更 
  サドル角度:少しだけ前上がりに
○ チェーン継ぎ足し
  クイックリンク取り外し→2リンク継ぎ足し+コネクティングピン留め

左膝養生&小学校展覧会用務につきトレーニング休み。
夕方、TIME号の調整を。

まずは昨日不調だったチェーン。シマノ製クイックリンクをやめて、コネクティングピンで継ぐのだけど、長さが足りない。なので最少リンクを継ぎ足し。コネクティングピンが連続するのでイマイチなのだけどやむなし。短期限定で良しとする。

続いて、こちらも昨日違和感があったサドル周り。ほぼ水平に取り付けてたのだけど、OPERA号にならってやや前上がりとしてみた。久しぶりの非XPのSLR。しっくりくると良いのだけど。

2014/10/25

2014/10/25(sat)

(目的地の水源地にて。紅葉はもう少し。酷寒。。)

○ 加茂川水源地往復ツーリング 4時間30分 129.4km 158W TSS254

----------

風邪の諸症状とぎっくり腰からの回復が思うようにいかず、新庄の後はずっと休み。まぁオフなので良し。

今朝はtakeさん招集の加茂川水源地ツーリング。最低9℃予報だったものの、起きると11℃とのことで、半袖半パンにウォーマー、夏+冬2枚のアンダー、ベストほか諸々を装着。保温ボトルにスポドリを暖めて入れてみた。5時にるっくさんと出発すると、思ってたほど寒くなく一安心。るっくさんは真冬ジャケット着用だ。

そして今朝からとうとう、いや探隊長さんから譲り受けた古TIME号を投入。譲り受けて早2か月余り。長かった。うまく調整したつもりだったけど、少しブラケットが近い。そしてチェーン1回転?ごとに引っかかる感じと異音が。問題ありですぐ廃盤になったシマノ製ミッシングリンクを使ってる影響っぽい。

集合場所のコンビニにはtakeさん、nyoさん、hamさん、ymzkくん&hrhrくんの高校生コンビが集結。7人で出発。

シーズン終わりのトレーニングじゃないツーリングは実に楽しい。のだけど、内陸に向かうにつれて気温が下がったのか?体が冷えていったのか? 寒くて仕方ない状況に。頼みのドリンクもすぐに冷めてしまった。戸倉からの下りは激寒。真冬ジャケットのるっくさんが羨ましい。。

水源地を前にスターさんが合流。
ツーリングといいながら、水源地前の坂ではhamさんがかけてnyoさんが追い、自分も追いかけて登頂。楽しい。けど寒い。。水源地の自販機にはホットが無かった。。

帰りの下りでは冷えた体が全く動かず、千切れて皆さんをお待たせしてしまう。すみません。

冬鳥越はhamさんと2人で先行。そのままバビューンと休憩ポイントのファミマまで。ピザまんと缶コーヒーで温まる。
このファミマでハンドルを調整。ブラケットが遠くなるように、水平に近づけてみた。

この後は菅沢~信濃川沿いで一気に。気温が上がってきて、今度は暑くなって大変。冬装備のるっくさんが気の毒に。
ブラケット位置はほぼ良好になって走りやすかった。

nyoさんからブツを受け取るためにnyoさん邸経由で帰路に。2か月ちょっとのリンタロくんと対面。あまりにしっかりしたお顔立ちでびっくり。可愛い過ぎでした♪♪ 

2014/10/19

2014/10/19(sun) クリテリウム新庄大会

(Photo by Yasuki Abe  落車を寸前で交わしての単独ゴール)

(はるばる応援においでいただいたorzのiwskさん。ありがとうございました。)

○ 一般Bクラス(3.0x10=30.0km)21位/30人中
○ 個人TT(2.4km)23位/65人中 3分34秒91(+20秒02)
・  リザルト

・  YouTube(一般Bクラス)
http://youtu.be/cllgo5B68sY

----------

0430 積込出発
0740 新庄着、受付、試走
0830 開会式
1120 アップ
1200 一般男子B招集(1210スタート)
1400 男子TT招集(1310スタート)
1600 新庄発
1930 新潟着

----------

るっくさん、mnmさん、hamさん、親方、abyさんと新庄クリテに参戦。現地では昨年の年代別覇者ngoくん&フィアンセとも合流してわいわいと。

体調は依然低調。腰が痛いし、声もおかしいまま。とはいえここまできたらやるしかないわけで、やるべき準備をしっかりやって、あとはなるようになれという感じ。

現地に到着して、運動公園沿いのバーベキュー用東屋に陣取って、ローラー台等セット。自分のクラスは昼近くのスタート。以前走ったレースでコースも単調なので、試走は止めてリラックスしてレースに備える。

皆さん出場の各年代別クラスの応援を終えて、準備&アップ。少々時間が足りず、1分走→2分レスト→2分走で終了。3分走までやりたかったところ。

おまけに、今回初めて試した100均強力磁石でのゼッケン留めがまったくダメ。4角それぞれがくっつき合い、るっくさんの助けを得るもワンピを着たままでは付け直し不能な状態に。さらに親方の助けを得て、大慌てで安全ピン止めにチェンジ。何とか出走前のバイク・装備確認に間に合った。

スタート。試走をしてないので、1周目は気を付けてコースをチェック。路面の悪いところ、マンホールやグレーチングを確認。
この1周目は位置取りが悪く、最終コーナーへの進入・立ち上がりが集団後方からとなって立ち上がりで脚を使う。失敗。2周目以降は、2つのコーナー共に、コーナー侵入までにイン側から集団前方へ位置を上げる→コーナー立ち上がりでは脚を温存してつつ番手を下げる→コーナー侵入までに集団前方へ上がる、を繰り返した。

中間スプリント賞(賞品は肉とのngoくん情報)のかかった5周目、一気にペースが上がる。バックストレートで5人ほどの抜け出しに乗ってみるも吸収。5番手くらいで最終コーナーを抜け、フィニッシュラインが迫ってくるホームストレートへ。ジュニア用ショートコースの最終コーナーの交差点くらいからスプリントすると良いとのngoくん情報が頭に入っていたので、そこと思われるところから前方を捲くって先頭に出てスプリント開始。ところが、SGラインが迫ってこない。工業団地内の同じような風景の中で、かけるべき交差点よりも1つ早い交差点でかけ始めてしまった。2人に捲くられ、3番手でフィニッシュライン通過。無念。。

6~8周目は大きな動きなし。レース前半と同様に動きつつ、落車に注意して走った。9周目、さすがにペースが上がってくる。うまくできてたコーナー前の番手上げが、イン側に出る選手が多くなってうまくできなくなってくる。
 
最終ラップ。最終コーナーまでにうまく番手が上げられなかったけど、焦りはなかった。最終コーナーからかなり距離があるので、早く番手を上げ過ぎると、中間スプリントの時のようなことにもなりかねない。脚は十二分に残っていて自信があった。
10番手くらいで最終コーナー通過。さあここから勝負、というところで、5番手あたりにいた数名が絡んで落車。左右に逃げ場がなくてやむなくパニックブレーキ!!何とか間に合って完全停止できて、落車は免れた。あとはゆっくり走ってゴール。
 
結果は伴わなかったけど、無事にシーズンを終えられて良かった。
この後にngoくん出走の20代クラスのレースがあって(彼も撃沈)、2.4kmの個人TT。勝手にDHバーやディスクホイールは禁止だと思い込んでたのだけど、TTバイクな選手がごろごろと。もちろんこうした選手に歯が立つはずもないので、レース前から意気消沈。それでも、3分半せいいっぱい力を尽くした。
 
レース後の抽選会はtnb親方が舞茸をGETしたのみ。まあボウズよりは良かったか。
 
帰路は白糸の滝ドライブインでの休憩のみでバビューンと帰ってきた。るっくさんに風邪が感染ってないと良いのだけど。皆さんお疲れさまでした。


2014/10/18

2014/10/18(sat)

○ チェーン交換

----------

木曜の朝練後から風邪の諸症状を発症。先週半ば~連休中まで寝込んでいた息子の風邪をもらってしまった模様。お腹の急降下、喉痛、倦怠感、金曜午後から声枯れ。。

そんななか、金曜夜になかいセンセのところでレースに向けた身体の調整を。身体のほうはこれで万全(のハズだった)。けど、風邪がなぁ。。

土曜朝は体調もまあまあ。家事を一通りこなした後にチェーン交換。やはり新品は気分が良い。
シマノとして考えて潤滑させてるとの記事を目にして、今回初めて、装着前の脱脂を止めてみた。べたべたしてるのをふき取って、オイルをさしたのみ。

気分よく作業を終える…はずが、終わってみると腰が痛い。軽くぎっくりやってしまった模様。昨日調整してもらって万全のハズが、、これも風邪が影響しているか?!トホホな状況。。

そんななか、息子の学校の発表会観覧用務のため、自転車で学校まで。そして立って歩いての観覧。これが良くなかった。朝はまあまあと思っていた体調も、疲労もあって低調な感じに。レース前日にこの状況はうまくないなぁ。。