2014年11月

2014/11/30

2014/11/30(sun)


○ 弥彦野積~観音寺往復 4時間10分 119km 150W TSS227

----------

本日をもって冬季封鎖となる弥彦山に最後の登頂をしようとtakeさん招集のチーム練に出走。昨日に続いて今朝も暖かく14℃ほどもあり、集合場所までの道中でベストを脱いだ。グローブも指切り。

メンバーはtakeさん&カリンちゃん、棒燃監督&エイ会話、ぱぱさん&エースくん、hndくん、hamさん。サイクリングって話だったのに、角田を前に40kph近いペースに。結局いつものチーム練と変わらない。。

五箇峠への道中で、ORZ練に混ざってたおっぴえ師匠を吸収・合流。さらに野積口手前でスターさんが合流。野積からゲートまではゆっくり登って、ゲートからはhndくんやhamさんが少しずつペースを上げ、少しずつ人数が減っていくいつもの感じに。

稜線に出るころには、hndくん、hamさん、自分、そしてエイ会話の4人に。エイ会話が苦も無く付いて来れてるのには驚いた。最後のトンネル手前で自分がついていけなくなり、最後はhndくんとhamさんのバトルになるも、ギリギリまでエイ会話が付いていた。そういや道中の平坦も余裕そうだった。棒燃監督の巧みな鍛えぶりが伺える走りだった。秋から冬、そして春に向けて一皮二皮剥けそうな感じ。楽しみですな。

さすがに標高の高い山頂は寒くて、すぐに体が冷えてしまった。下りも寒かったけど、下界に下りた後は、暖かかったおかげで、すぐに寒さを忘れることができた。

弥彦神社~五福トンネルと巡ってR402へ。灯台の坂や角田T字へ向かう坂では、脚が疲労で動かなかった。気温が高めとはいえ、この時期にこれだけ走って、膝の痛みが出る前に脚が終わってしまうなんて数年ぶり、ケガして以来初めてではないかと思う。 なかい整骨院さんの治療の効果なのか。

喫茶小休憩後、新川まで追い込んで、その後は二日酔いで不調なtakeさんを引っ張る形で先頭固定で関屋分水まで。もう脚が動かない、回らない。最高の疲労感を味わいながら家路に。皆さんお疲れさまでした。

2014/11/29

2014/11/29(sat)

○ 阿賀土手ペース走 1時間38分 47km 148W TSS83
 (左岸松浜橋~泰平橋3.3kmペース走】
 #1:5分37秒 223W 91rpm
 #2:5分17秒 229W 91rpm
 #3:4分43秒 247W 94rpm
 #4:4分37秒 238W 94rpm

----------

朝は雨。午後から回復の予報。この週末は息子と2人きり、食事作り等の家事のほかタイヤ交換2台分など、ミッションが盛りだくさん。
なので雨の午前中にジムで3本と思ってたのだけど、早めに雨が上がったので、ミッションの順番を入れ替え。まずは今日明日の食事の買い物をして、それから昼を挟みつつタイヤ交換。そして2時半過ぎに自転車で出発。

新津方面に向かおうとするも、自宅近辺の雲行きが怪しい。雨になった時にすぐに戻れるように、近所でのペース走に方針転換。松浜橋~泰平橋で追い込んだ。始めは強い向かい風基調だったのに、本数を重ねるにつれ風向きが変わって後半は強い追い風に。タイムも大きく変わった。

5本目は上がらず途中で断念。そのままサフランでおやつ補給しつつ夕食後のデザートも購入♪ 帰って夕食の煮豚作り。食べ過ぎました。

2014/11/26

2014/11/26(wed)

○ ジムで3本ローラー 1時間16分(powercal忘れ)
 ・ 高ケイ:1分x5
 ・ 5分走#1:31.8kph、90rpm
 ・ 5分走#2:34.0kph、90rpm
 ・ 5分走#3:32.6kph、86rpm
 ・ 5分走#4:32.2kph、90rpm
 ・ 5分走#5(2分弱で未達):31.4kph、89rpm

----------

おマタの調子は気になるものの、ノー残業デーの水曜夜に動いておきたくて、自転車を車に積み込んでローラーをば。

水曜夜はジムも盛況で、トレーニングしてる人がちらほら。音もそれなりに出てるし、ちょっと気になるかな。
入口付近に陣取ってやってるけど、平日夜は奥でやるようにして、可能な限り目立たないようにしてみようか。


2014/11/24

2014/11/24(mon)


○ 瀬波温泉往復 3時間47分 112.3km 168W TSS221
 ・ 村上~泰平橋 1時間20分 41.6km 219W 92rpm

----------

土曜の夜に地震!スクランブル出勤となり、帰宅したのは日曜早朝。。
昼近くまでゆっくり寝て、天候回復予報の午後に走るつもりだったのだけど、朝8時過ぎに目が覚めてしまい、寝不足感満点で自転車に乗れず。。

祝日の月曜朝、でらくんの笹川流れツアーの招集に応じてみた。6時新崎集合。
気温は2℃ほど。2XU SUB ZEROジャケットに長袖ジャージ、長袖インナーで武装。
余震の心配もあったので、自分は村上折り返し。2人で出発。

往路は、ずっと自分が先頭で30~32km/hで、と言うでらくんの後ろ。ずっと真後ろ貼り付きだとこちらもイマイチなので、数車身開けて、下ハン縛りの高ケイデンス(>=110rpm目標)で。

瀬波温泉の村上TAスイム会場過ぎてしばらく、国道との合流地点で、でらくんとお別れ。折り返す。ここからは、50kmペース走のつもりでしっかり下ハン縛りで踏み込んだ。

風の具合は悪くないのに、ここまでのダメージが大きくて一向にペースが上がらず、ストレスフルな50kmになってしまった。おまけに、往路の高ケイデンス走のせいで、おマタに結構なダメージが。うーむ。。


2014/11/22

2014/11/22(sat)

○ 潟トラチャリ練 2時間26分 71.5km 150W TSS130

----------

takeさんが出走されるというので、初めて潟トラチャリ練に出走させていただいた。

8時の豊栄の集合場所にはお知り合いがたくさん。主催のorzのst御大はじめ、新庄でお世話になったiwskさん、亀公でもおなじみtnb親方、hrymさん、FELTのNEWバイクが眩しいkdさん、takeさん、おっぴえ師匠、ファイターズさん、ほかの皆さん。

まずは出湯のパン屋に向かう。途中からは走ったことのない道で新鮮。道路端の田んぼのあちこちに白鳥たちが。 のどか。

旧笹神村の中心部と思しきエリアを通過して出湯温泉へ。スタートして30分ほど?でパン屋さん到着。皆でパンをほおばり、コーヒーをいただく。シーズンオフな至福のひととき。楽しい。

ここからは、やまびこ通りや南部線の坂を攻めるのかと思いきや、今日はシーズンオフ仕様なのか、安田から阿賀土手を回って戻るルートに。

安田までの緩いアップダウンで集団は切れ切れに。最後尾から先頭付近に追い上げていく。
一旦一団に戻って、安田橋からの阿賀土手では亀公よろしく千切り合いに。こちらも後方から追い上げ、何とか先頭付近で完走。豊栄に戻ってしばしの駄弁りタイム。終始楽しく走れました。

主催のst御大始め皆さん、ありがとうございました。また参加させていただきたいです