2015年05月

2015/05/31

2015/05/31(sun)

image
(秋葉公園では「秋葉小夏」なるイベント開催中で、公園内の人通り多し。気をつけて走りました。)

○ 新津丘陵 秋葉公園の坂、薬科~ブル 20本 3時間5分 85.1km 200W TSS254

----------

昨日のうちにmnmさんから新津丘陵巡り錬を招集いただいたものの、予報どおり朝は雨。。上がるのも遅くて、新津丘陵巡り錬は見送りに。

mnmさんはだいろに行くと言うのだけど、10時に新川では門限的にアウト。8時半くらいにはウチの前はもう乾いていて、単騎でだいろを目指すか、さてどうしようかとウダウダ。。
最終的に、昨日、てぃーエースが薬科~ブルで20本登ったというので、コレを真似っこしてみようということで、ドラゴンボールを観終えた9時半に出発。

アプローチの平坦はファストラン的に。
新津丘陵は、初めて秋葉公園側からアプローチ。下ったことはあったけど、登るのは初めて。中盤の勾配がきつくて、1.3km、4分ほど。この界隈では一番長い坂なのでは。

今日は秋葉公園内は人通り多し。反対側に下ってみると、「秋葉小夏」なるイベントがあって、駅からのシャトルバスも走ってた。

この次は裏ブルボン。先ほどの秋葉公園はブラケットだったので、ダンシングで。下って折り返しての表ブルボンは上ハン、次の裏薬科はブラケット、表薬科はダンシング・・・という感じでリピート。薬科を散歩する皆さんには必ずごあいさつ。自転車乗りとも何人か遭遇。

10時に秋葉公園を登り始めて、10本経過で11時前くらい。10本で1時間弱の計算。時間が読みやすいので、今後も生かしていこう。

そんなこんなで何とか20本完遂。やり遂げた。帰路平坦も緩めず出し切るイメージで。横越セーブオンあたりで水が尽きるも、もつだろうとそのままで。

ところが、水は良かったのだけど、自宅まであと15分ほどの卸売市場あたりでハンガーノックに(>_<)

たまらず羊羹補給。朝食後のスタートだったからもつと思ったのだけど、丘陵20本は思ってた以上に負荷が高かったのだな。

ヘロヘロになりながらなんとか帰宅。
その帰宅後、両腕を酷く日焼けしてることがわかり、夜にかけて悶絶することに。。
腕を出して、日焼け止め無しで走ったのは今シーズン初めて。3時間でこの有様とは・・・うかつでした。

2015/05/30

2015/05/30(sat)

2015さるきちくん命日朝錬

今年も青空の下。たくさんの皆さんからお集まりいただき、ありがとうございました。

事故現場では、アランさん、るっくさんからお話をいただいて黙祷
薬科大の坂の上に移動して、恒例の記念撮影を行いました。(セルフタイマーに手間取りスミマセン)
 
これからも安全第一、気を緩めずに走っていきましょう。 

  image


2015/05/28

2015/05/28(thu)

○ 亀公朝錬・R403 1時間37分 51.2km 183W TSS109

----------

日曜のレースから4日も経つのに、未だ漂う疲労感。。それでも亀公へ。mnmさん、hamさん、sghrさんが終結。hamさんも未だ疲労が抜けないと。少し安心(笑) 4人で出発。

今日も全然引けません。。おまけに新津の農道に入ると風が強く、R403コースを選択。これが正解で、R403でも爆風が吹き荒れて、満願寺回りにしたら土手でどうなってただろうかと。

新津丘陵でも、今日も良いところなし。hamさんと薬科で別れ、sghrさんと阿賀浦橋で別れて、mnmさんと2人旅。力が入らずまいりました。。 

2015/05/26

2015/05/26(tue)

○ 亀公朝錬 1時間43分 56.0km 166W TSS101

----------

日曜の疲労が抜けないのを感じつつ亀公へ。るっくさん、mnmさん、sghrさん、otaさんと出発。

やはり疲労が色濃く、長くは引けない。。表ブルボン、裏薬科をダンシングメインでやり過ごす。
そんな薬科の頂上で、シュースイnkmrさんと走る女性から名前を呼ばれてビックリ!え?!誰??思い当たらない。。

折り返して裏ブルボンの登りでnkmrさんに追いついて聞いてみると、わがチームの貴重な年頃女性な新メンバー、mrngさんだった。期間限定で新津に転居とのこと。

復路も疲労の色濃く良いところなし。。昼間には口唇ヘルペスを盛大に発症。今週はゆるりと回復重視でいかなくちゃかなと。

5/30(土) さるきちくん命日朝錬のご案内

image

(昨年の薬科大頂上での集合写真)

6月1日は、亀公朝錬の仲間であったさるきちくん(鈴木 一哉くん)が、7年前に自転車走行中の不幸な事故により亡くなられた日です。

以後、例年この日は、当時の朝錬コースをたどり、事故現場で黙祷を捧げた後、薬科大頂上で思い出話などをする朝錬としてきました。

今年は、前々日の5月30日(土)に実施させていただきます。
安全第一への決意を皆で新たにするために、彼と面識のない新潟自転車乗りの方々からも出走いただけたら幸いです。

亀公からご一緒いただける方は、平日朝錬と同様に、5時5分に江南区亀田の明訓高校前交差点に集合願います。
当時のコース(赤道~横雲橋東詰から阿賀土手)を辿って、事故現場(秋葉区小口 県道231号交差点)に向かいます。

事故現場に直接おいでの方は、5時45分~50分ころを目安にお願いします。

週末ですし、翌週にレースやイベントを控えている方も多いので、薬科大頂上で解散といたします。

今のところ、30日(土)はくもり時々晴れ、降水確率30%の予報です。
昨年までと同様、青空の下で皆で集まれるように願っています。