2015年05月

2015/05/15

2015/05/15(fri)

○ 亀公朝錬 1時間34分 50.0km 188W TSS126

----------

朝から崩れる予報だったものの、無事に天気がもって朝錬。るっくさん、mnmさん、hamさん、おっぴえ師匠、abysさんと出発。

今日も向かい風が強め。hamさんの牽引が力強い。コースを決めずに走り出したのでセーブオン手前でるっくさんにお伺いを立て、風が強いためということでR403コースに。

そのR403で後方からnyoさんが合流。R403で正解でした。nyoさんの引きも力強くて、かなりいっぱいいっぱいに。。

それでも表薬科で悪あがき。nyoさん、hamさんに喰らいつく。裏ブルでも力を出し切った。ここでnyoさん、hamさんとお別れ。

復路は、鬼2人がいなくなって平和に走れるかと思いきや、今日はおっぴえ師匠が鬼だった。ぐんぐん加速して、後ろについてるのが精一杯。ついには何度かローテをスキップ。何とか泰平橋まで辿り着いた。おっぴえ師匠、県選手権はやっぱり競技者クラスでお願いしますm(__)m

2015/05/14

2015/05/14(thu)

○ 亀公朝錬 爆風避難で新津市街~薬科ブル~秋葉公園 1時間39分 48.2km 157W TSS89

----------

台風一過な吹き返しの風が朝まで収まらず、強風の中で亀公へ。mnmさん、okaさんと出発。R403や阿賀土手は避けて、能代側沿い~新津市街を経由。新津の街中でokさんとお別れ。mnmさんと2人で丘陵へ。

表薬科~裏ブルボンの後、秋葉公園の坂を登り、市街地を抜けて往路と同じルートで戻る。距離は短くなるけど、時間はほとんど変わらず。このコースもたまには良いかな。

2015/05/12

2015/05/12(tue)

○ 亀公朝錬 雨から逃げ切り満願寺ショート 58分 30.1km 159W TSS53

----------

るっくさん、mnmさん、おっぴえ師匠、abysさんと朝錬。雨雲ズームレーダーによると、すぐ近くまで雨雲が迫っていて、満願寺ショートコースで逃げ切りましょうということに。自分は定刻ギリ到着だったので聞いてないのだけど、おっぴえ師匠は何度も「予想ですから」と言って疑ってかかってたそうで。

スタートして横越の農道に入るころには西の空が真っ暗に。何としても逃げ切ろうと力が入る。
自分の先頭時には2分走。阿賀野クリテで向かい風に抗う力の無さを痛感したので、自戒の念を込めて。

満願寺から阿賀土手に入ってすぐ、雨が当たり始めるも、その後はすぐに上がって逃げ切った!と思われたものの、結局どこも降ってない?!降る降る詐欺??な朝でした。

2015/05/10

2015/05/10(sun) 阿賀野クリテリウム

image

image

○ 中級 14位
○ チーム戦 てぃーエース4位

----------

【レース前】

待ちに待ったシーズン開幕戦。泰平橋ローソンに集い、自走で安田に向かうことに。るっくさん、mnmさん、hiroくん、mngwさん、新大yskwくんほか2名のメンバーが集合。今日出走の予定だったhiroくんの福島の仲間、iwnさんが昨日の群馬グリフィンロードで落車して出走できなくなったとのことで、あいさつに来てくれた。これからよろしくです。

思いのほか風が強い中、ローテを回して安田まで。荷物が重くて走り難い。しょうがない。

会場到着後、まずは風の丘公園の東屋に陣取って、補給、ゼッケン付けなど。ワンピースは、来てしまうと自分1人ではゼッケン付けできない。県選手権は、持っていって着替えないと。

お知り合いがどんどんと集まってくる中で試走。ホームストレート~1コーナー~2コーナーが向かい風。2コーナー~バックストレート~3コーナー~4コーナーが追い風。バックの追い風区間では風向きが安定せず、古BORAの前輪がかなり振られる。

【中級レース】
30名弱のエントリーで、集団中ほどからスタート。前前に位置取り、厳しい展開にするべく積極的に前に出る。チームメイトで優勝候補のfctくんのアタックにアタックに追随し、抜け出しを図るも決まらず。そりゃそうだ、同じチーム2人で行かせてはくれないよなと。

そんなこんなでレースも中盤。自分が少し番手を下げていた時に、ホームストレートで、fctくんが単独で抜け出した。
追い付きを試みれば、集団を刺激してしまい、せっかくの逃げをつぶすことになりかねない。延命策な仕事をすれば、逃げきりの可能性が広がるし、追い付いたとしても、自分に何かできる力が残るかなと。
ということで集団前方へ。アタックをする選手がいれば後ろに付いて前を引かず、ローテを回そうとする選手がいれば、中に入って先頭を引かずに協調を乱す。これを終盤に向けてひたすら繰り返した。

fctくんとの差は拡がったり縮まったりを繰り返して、ラスト2周。まだ、すぐ手の届く距離にはなってない。自分には少し余力がある。単独で彼への合流を試みるならこの周しかない。最終周では遅いと考えた。
バックストレートの中盤、集団中ほどから全力で単独アタック。追い風に乗れば、3コーナーまでに捉えられると踏んで。全開で踏み回して、3コーナーまでにfctくんをキャッチ。後ろを見やると集団との距離は保てている模様。このまま2人で回して逃げ切りたい。

しかし、ほんの1ローテ回した後のホームストレート。強い向かい風に抗う脚が無い(>_<) fctくんに付いていけずに付き切れ。自分の脚の残りを見誤った。情けない。。

おまけに、ファイナルラップで集団もペースアップ(自分の単独合流が集団に火をつけたのかもだけど。。)ホームストレート終盤で自分、F田くんと相次いで集団に吸収される。無念。。

脚もなく集団最後尾だけど、ゴールに向けてまだあきらめてはいなかった。とここで、2コーナー~3コーナー間の狭い区間で落車発生。左側で1つ(tnb親方前転)、右側の3コーナー手前で1つ。(Fin'sピグくん民家の塀に衝突。共に大事なく何よりでした。)

右に左にうまく交わせたものの、これで集団との距離が開いてジ・エンド。。fctくんはそんな状況からでも2位を獲得。やはり脚が違う。

思い返すと、fctくん逃げの後は、仕事をせずに脚を貯めても良かったのかもだし、1人2人はF田くんに合流を許して、後から静観というのも良かったのかも。そして、ラスト2周で単独合流する積極策を採ったのは良かったけど、自分の脚を読み違えてるし、それをしなければ、十分にゴールスプリントに絡めたろうとも思う。こうした反省を、自分が勝負できる今後のレースに活かしていこうと思う。

【チーム戦】

そもそもは、3人1組、エースを決めた各チームが出走、エースの順位を競う10周のレースだったけど、時間が押した関係で、通常のレースと同様に1位の選手が優勝の5周のレースに変更された。

わがチームからは3人×3組の9人が出走。1周目はウチのチームが引いて顔見世興行、最終周は列車を組んで最後にてぃーエースを発射という作戦で臨んだ。

スタートの号砲とともに駒大勢がペースを上げる。顔見世興行な目論見はすぐに破たん。ペースが速く、人数も多く、空気もピリピリ。。それでも前前で位置取って、展開に備えた。

3周目くらいに中切れがあったようで、集団の人数が減った。チームで先頭に残ってるのはてぃーエース、fctくん、ryskくんと自分の4人。ファイナルラップ、ホームストレートエンドから列車の準備。バックストレートからはF田くん、ryskくん、自分、てぃーエースの順で列車を組んで先頭を引く。バックストレートエンド間際でryskくんがfctくんから付き切れ。慌ててfctくんの番手に付く。

3コーナーを抜けての追い風の緩い登りで自分が先頭へ。しかしスピードが足りず、周りの選手がまくってきたところでてぃーエース発車。早過ぎるけどやむなし。あとはてぃーエース先頭のまま行ってくれと祈って見送った。結果は4位。残念。。

【レース後】
Fin'sさん提供のじゃんけん大会が盛大に行われて、表彰式も盛り上がった。セレモニー終了後は、mnmさんやるっくさん、mngwさん、hiroくんと自走帰宅で1日終了。

でらくん企画のこの大会。当日はいろいろあったわけだけど、総じて1回目としては大成功ではないでしょうか。来年以降の開催に期待してます。応援の皆さん、運営に携わった皆さん、大変お疲れさまでした。ありがとうございました。

2015/05/09

2015/05/09(sat)

image

○ 亀公朝錬満願寺ショート 1時間14分 35.2km 118W TSS47

----------

mnmさん招集のレース前日のショート錬。満願寺までは上げて、あとは流してコーヒー飲んで帰りましょうと。
メンバーはるっくさん、mnmさん、tnb親方、takeさん、sghrさん、fjtさん、okaさん、ymzkくん。今朝もたくさん。

レース前日なので短い時間でガツっとレース負荷をかけたい。ということで満願寺まではアゲアゲで。古BORAにもずいぶん慣れて、良い感じで踏み回せた。あとは流して泰平橋まで。コンビニではレース談議に花が咲いた。

明日のレース、ご安全にがんばりましょう。

昼間は、お貸しするタープを受取に来たtakeさんにおおくりただき、奥さんと古町どんどんにへ。寒かったけど、ビールと美味しいものをいただき大満足♪