2015年08月

2015/08/16

2015/08/16(sun)

image

○ だいろx3+裏五箇往復⇒左膝痛 5時間00分 127.1km 165W TSS364
 ・ だいろ#1:24分14秒(樋曽交差点から:30分28秒)
 ・ だいろ#2:21分58秒
 ・ だいろ#3:24分07秒

----------

夏休み最後はだいろへ。アプローチの往復もじっくり走りたかったので、mnmさんのからの招集はお断りさせていただき、単騎で。

出発が遅れてしまい、mnmさん一行の後を追う感じに。樋曽交差点は、皆さんに手を上げて合図のみで通過して登坂開始。

何本登るかは全然決めてなかったけど、すれ違うmnmさんのご一行のみんなや、単騎で登ってたsghrさんにモチベーションをもらって、結局3本。まだ行ける感じもしたけど、時間もあって打ち止め。

帰路はここのところと同様に裏五箇経由で。ところがここで左膝に違和感。この感じは久々にうまくない。。
あとは、違和感が出ないフォームを探りつつ(下ハン巡航が出難かった)、終盤は違和感から痛みに近づきつつあったのだましだまし走って何とか帰宅。

今年は、左膝の痛みとは疎遠でいられてただけにショック大。調子に乗ってだいろ3本、TSS364は走り過ぎだったか。うーむ。。。

2015/08/15

2015/08/15(sat)

○ クロス号で新発田の里山ライド 2時間くらい

実家帰省に合わせて、一度やってみたかった地元新発田は五十公野の里山ライドへ繰り出してみた。

小学生の頃の校外学習で、小学校の裏山を縦走したことがあって、いつも麓から登っていた山の上の2つの神社が、山道で繋がっていたことにすごく驚いたことをよく覚えている。その道を辿ってみようと。階段が結構あったことを覚えてたので、MTBをやってた頃は担いでまで行こうとは思わなかった。クロスはそもそも担ぐものなので構わないやーと。

当時は、小学校から少し上手に離れた寺の、裏手の池の畔から山に入った。しかし、寺とはいえ、さすがに良い大人が私有地を突っ切って行くわけにもいかないので、そこは泣く泣く割愛。小学校に隣接する中学校裏手の林道から、山に分け入ってみた。

直登の林道のピークを過ぎると、右側に1つ、続いて左側に2つ、山道の入口が現れる。そこに入らずしばらく進んだところで、山道の概要図を発見。そしてパチリ。

image

まずは先ほどの右側1つの山道に入って、寺を目指してみようと思うも、右側1つの入口は藪が伸び放題で、しばらく人の手が入っていない感じ。この先にしっかり道があるかも疑わしい。ということでこちらはパス。

左側の1つ目の入口から山道へ。まずはクロス号を担いでしばらく階段を登る。登り切ると東屋。あとは縦走の山道、時折階段という感じで、その半分くらいは、脇を通過できる。
そこかしこに切られた木の幹が積み上げられている。この山で林業が営まれていたとは知らなかった。

image

image

乗って登ったり下ったり、担いだりしてすぐに神社の裏手に出た。距離的に近い豊田神社かと思って正面に回ってみると、意外にも離れてるはずの古四王神社で驚いた。

image

とりあえず来た道を戻り、先ほど登ってきたのとは違う階段で下ってみると、林道沿い左側2つ目の入口に出た。
このまま豊田神社に行けないのも悔しいので、先ほど撮影の概要図とにらめっこして、再度階段を登って山道へ。いくつめかの分岐を折れて階段を下り、しばらく進むと目論みどおり豊田神社の裏手に出れた。

image

ここで大粒の雨。。クロス号を担いで、急いで境内の石段を下って山を下りたところで雨が止んだ。それならもう1つ、ということで五十公野公園方面へ。こちらでも、登って、下って、担いで、里山を楽しんだ。

自転車の楽しみ方の幅が広がったかな。

2015/08/14

AUTHOR X-CONTROL MASTER CX

image

ngoくんから無理言って譲ってもらったクロス号

自分サイズに少々アレンジしてほぼ完成
あとはバーテープやワイヤーの交換に合わせて、ハンドルを手持ちのFSA アルカーボンのアナトミックシャローに替えるかどうか、というくらい。

FRAME:AUTHOR X-CONTROL MASTER CX 520 size
CRANK SET:SHIMANO FC-R700 172.5 46x34
DC LEVER & RD:SHIMANO 105 5700
FD:SHIMANO CX-70
CASETTE:SHIMANO CS-6700 11-28
BRAKE:FSA SL-K
WHEEL:Bontrager Race
TIRE:panaracer CG CX & CROSS BRASTER
HANDLE BAR:D-FIT 420 ANATOMIC
STEM:CONTROL TECH SCORED99 110 ±5°
SEAT POST:DIXNA
SADDLE:selle italia SLR-XP
PEDAL:TIME ATAC



2015/08/12

2015/08/12(wed)

○ クロスで松林トレイル 2時間○分 ○km

----------

一昨日、昨日のだいろ自走での疲れもあり、今日はリカバリーがてらクロス車で、行ってみたかった松林トレイルに行ってみようと思い立つ。

初回は、HNDくんか職場のMTBerにアテンドをお願いしたいと思ってたのだけど、夏休みなのは自分だけ。なのでネットで調べてみた。参考にしたのはこちら。
 http://knockout11.blog8.fc2.com/blog-entry-679.html

通勤仕様から空気圧調整(3.0bar)のみ実施して出発
R402関屋分水渡ってすぐの押しボタン信号のところからトレイルへ。ほぼシングルトラックで最高に楽しい。不意に砂路面が現れて、挙動が大きく変わるので要注意。コーナーの途中で砂路面になるところで、前輪とられて落車すること3回。。おまけにそのうち1回をただ1人出会ったMTBerに見られてしまった。。

 最高に楽しかった。また近いうちにぜひ♪

2015/08/11

2015/08/11(tue)

image

(白根で小休憩)

○ ORZ火曜組 白根~だいろ~単騎裏五箇 4時間20分 118.2km 136W TSS197
 ・ だいろ:20分52秒

----------

朝亀公を走ってから合流のつもりが、不意の雨で亀公はパス

白根経由でだいろへ。樋曽交差点から各自アタック。ゲートからは福島からhiroくんが連れてきたラバネロの若手、エースと3人に。気持ち切らさず頂上まで登れた。

時間が無くなって復路は単騎で。昨日と同様に裏五箇を登って海沿い走って帰還。昨日と今日でそれなりの疲労感。明日だいろは厳しいかな。