2017年03月

2017/03/18

2017/03/18(sat)

○ 単騎錬 大阿賀橋~京ヶ瀬~安田~R290~月岡~福島潟~泰平橋 2時間16分 63.7km

----------
 
今週は残業weekにつき朝錬に反応できず。自転車通勤も1回だけだったか?!
昨夜は送別会Rd.1につき今朝も朝錬の招集に反応できず。。またもぼっち錬に。
 
10時半に出発。寒くて真冬装備で。
 
コースは先週土曜と全く一緒。出だしから風が強いのも一緒で、スピードに乗れず悶絶。。安田からのR290は追い風に乗って高速巡航できたものの、月岡からは再び向かい風の返り討ちに。ほうほうの体で帰着するも、何とか先週よりアベレージを上げられて、数分の短縮に成功した。
 
ランチのしゃがらのつけ麺特盛が染み渡った♪


2017/03/12

2017/03/12(sun)

17159314_745571405604486_255408640901408117_o

○ 週末フル亀公 1時間48分 51.6km

----------
 
るっくさん、mnmさん、trmkくんとフル亀公。かなり冷え込んでいて、濡れ路面の凍結に注意しましょうと。
 
出だしからるっくさんの牽きが力強くて、ローテに入るので精一杯の状況。。
表薬科・裏ブルもほぼ死に体。。おまけに裏ブルでは左膝に違和感を覚えてゆるゆると。
 
復路では、往路は付き位置だったtrmkくんがローテ入り。最後に千切れるもがんばった。
まずは、全く牽かないカラ回しで良いので、スピードの上げ下げ無くローテを回し続けられるようになるのが大事。それから牽く時間を長くしていく、というステップを踏んでいく感じかなと。


2017/03/11

2017/03/11(sat)

IMG_20170311_103655
(トイレ休憩)

IMG_20170311_181320
(夜は記念日でいつもの店へ)

○ 大阿賀橋~京ヶ瀬~安田~R290村杉・出湯~月岡~福島潟~泰平橋 2時間20分 63.7km  27.3km/h 157W 134bpm 82rpm

----------

前夜、残業が予期せず長引いて朝錬の招集には反応できず(>_<)
遅い午前に単騎で出撃。なんとなく阿賀野川の上流へ向かおうとして、県道~R290で安田~月岡とめぐってこようと思い立つ。

安田への道中は、向かい風が強くてスピードに乗れない。上がっても27km/hがせいぜい、25km/hを下回ることも。。

安田~月岡は追い風に乗るもダメージ大。。

月岡からの帰路も向かい風に悶絶。力のなさを痛感する練習に。



2017/03/05

2017/03/05(sun)2016東北CX#4菅生ラウンド

received_1104711582990475

CM1+2+3:2位(+10秒)

0500 安田IC駐車場集合・積込、出発
0730 スポーツランドSUGO着
0800-0900 受付・試走
0915-0945 C3+4(30分)
1010-1040 CM1+2+3(30分)
1100-1110 CK1、CK2(10分)
1120-1200 試走
1215-1255 CL1、C2(40分)
1315-1415 C1(60分)
1445-1530 表彰式
1820 安田IC着

----------

hndくん&ngoくんと乗り合わせて菅生へ。ngoくん、往復の長時間の運転、ありがとうございました。

3月初めの菅生。早朝の冷え込みが懸念されたけど、着いてみると暖かかった。
まずは試走。事前配布のコースマップは、雪に覆われてた昨シーズンのレースとほぼ同じだったけど、走り出してみると所々で違っている感じが。

 去年もあった序盤のキャンバー。一つ目の登りも初めは登れず手こずる。うーむ。。忍者返しは乗っては登れない。押し上げるも進まない。担ぎ上げると良い感じで登れた。
忍者返し後の下りキャンバーは、手こずってる選手も多い中、角田浜トレイルで培った耐性で良い感じで乗っていける♪
インフィールドはコーナーの連続。芝だけでなく、土のコーナーも結構あり、攻め甲斐がある。

後半のキャンバーも問題なく乗って行けると思ってたけど、試走の終盤でフロントからスリップダウンして滑落
試走終了後にhndくんに聞くと、最高部は滑らないとのことで、レースではそのラインを試す必要あり。
空気圧は1.8barで始めたものの、跳ねを嫌って 1.5barに。後ろが少し滑るけど、コントロール下においておけるくらい。

received_690352137842296

10時10分スタート。昨年のシリーズチャンプ江川選手がホールショット。3番手で1コーナーを抜け、キャンバーには3番手で。江川選手、ここまで東北3戦全勝の須藤選手と競りながら進むも、江川選手が少しずつ離れて、須藤選手とのマッチレースに突入していく。(今シーズン、こういう展開多し。)

received_1104408816354085

しばらく後ろで様子を見ていると2周目の終盤で先頭交代のサイン。3周目はほぼ前を引く展開。4周目に入るあたりで須藤選手が再び先頭へ。何とか食らいつく。

received_690352291175614

そして4周目後半のキャンバーで須藤選手が猛然と加速し、数秒差がつく。その後のシケインも須藤選手は上手くて、さらに差が開く。ここで粘って差を詰めなきゃいけなかったのだけど、力が足りなかった。 2位でゴール

received_690355231175320
 
不利な雪国新潟に住む自分が、秋口の開幕戦よりも冬の終わりの最終戦で関東の強豪と良い勝負ができたのは、ひとえに冬の間も角田浜トレイルで走りこめたおかげですm(__)m

来シーズン、またがんばります。 

tire:challenge fango 700×33C F&R1.5bar

(photo by hndくん&ngoくん) 


2017/03/04

2017/03/03(sat)

17098231_826831067458178_754351530872581519_n

17021828_826831070791511_6566507370913493294_n
(るっくさん撮影 亀公FBから拝借)

○ 亀公朝錬週末ショート 新MM~寿橋~荻島橋~満願寺~泰平橋 1時間14分 34.4km

----------

木曜朝は、目覚ましで飛び起きるも、なんと集合時間まであと15分ということろでアウト。。目覚ましを亀公仕様にセットしなおすのを忘れていた。
予報どおり金曜朝は荒れ模様で二日酔い。自転車通勤のみ。

それでmnmさんにリクエストするようなかたちになって土曜亀公を招集いただくことに。ショートで明日のレースに向けて追い込むイメージ。レースに備えてクロス号で出走

亀公にはmnmさん、るっくさん、おっぴえ師匠、mryくん、タイガーにkntくん。7人で出発して、すぐの県道でシュースイパンツのmczkくん合流。10kg痩せたんだそうで(それでも80kg近くある模様)合流時点ではotさんと勘違い。

新MMは割と平和に進行。クロス号でもローテに入ってやり過ごせるくらい。新MM終点でsghrさんも合流。これで9人

寿橋~荻島橋を渡って小阿賀野川沿いに入ったところで20分380Wの漢mczkくんが上げて活性化。何とか食らいつくも、満願寺が近づいてからの上げに付いていけず終了

満願寺からはmnmさん、るっくさんと3人で回して泰平橋まで。右岸にわたってローソンでブレイク。
良い火入れ錬になりました♪