2017年05月

2017/05/23

2017/05/23(tue)

18670795_1497578646980672_5143813930394969799_n

○ 亀公朝錬 1時間37分 51.7km 173W TSS105 140bpm 88rpm

----------

昨日朝は練習休みで通勤のみ。そんな昨夜はシティライドのスタッフ説明会に出席。ジンデュランスと被っていて、モチ落ち気味だったのだけど、説明会でお知り合いばかりのスタッフの皆さんとご一緒してモチup♪がんばって働きます。

今朝は目覚ましセットし忘れるも、サクっと起きられて亀公へ。招集主でサドルがずり下がりまくりで付き位置宣言mnmさん、るっくさん、fjtさん、でらくん、ジョー、もえちゃん。7人で出発

運悪くローテ順は小さく細く速いfjtさんの番手。往路前半から上げまくるfjtさん先頭時の番手はキツいキツい。。それでも、今日も自分に“20秒ノルマ”を課し、がんばれるところまでがんばることに。

R403の入口でおっぴえ師匠合流。ちょうど自分が先頭だったので、fjtさんの後ろに入ってくれてると思いきや、何と付き位置宣言mnmさんの後ろにおっぴえ師匠が。こりゃイカンと前に上がってくれるように促して、首尾よくfjtさんの番手を明け渡した。

R403でもfjtさんの加速っぷり・長引きっぷりは絶好調。おっぴえ師匠が挟まっても十二分にキツい。なんて思いつつ下がってみると、おっぴえ師匠がいない。キツくて付き位置まで下がった模様で、またfjtさんの番手になってしまった。むむぅ。。

R403新津東バイパスとの交差点では、信号が変わりそうなタイミングででらくんが加速。先頭20秒ノルマからの下がり際で千切れかけるも、何とか最後尾に復帰。ふぅ。危ない。
往路は何とか最後まで先頭20秒ノルマをこなした。

新津丘陵はノルマのダメージで脚に来ていて上げられず。がんばるのみ。
復路阿賀土手でもfjtさんパワーが炸裂。番手だったるっくさんが堪らず千切れ、自分が追いかけるも力尽き、ジョーとでらくんに追いかけてもらってキャッチ。自分ともえちゃんが付き位置で進行

阿賀浦橋ででらくん、満願寺でfjtさん離脱後はジョー、もえちゃんと3人でローテを回す。薬科をパスして先行していたmnmさんをキャッチして、最後は4人でローテして泰平橋まで。ゆっこさんおまちかねで談笑。

今日も朝ご飯が美味しかった。


2017/05/21

2017/05/21(sun)

○ 角田浜トレイル ロング2周+α 1時間58分 TSS134
----------

今日も角田浜へ。5時から走り出したいところだったけど、やや寝坊で到着が5時20分過ぎに。既にmnmさんはトレイルの中で、iwskさんがちょうど準備されてるところだった。

お二人を追いかけるようにトレイルへ。昨日、体育祭で立ちっぱなしの時間が長かったせいか、腰や腹筋に疲労感ありで力が入らず、体幹からの押さえが利かない。2周でお腹いっぱい。うまくないです。
そんなところで、iwskさんから、自分はまだ行ったことがない、近くのトレイルに行ってみる?とのありがたいご提案。もちろん快諾♪

クルマで移動後、まずは標高差250mほどの舗装路の登り。そしてトレイルへ。まずは狭い緩斜面。左側は崖になっていてスリリング。
ここでトラブル。iwskさんが、藪に隠れて見えなくなっていた切り株に引っ掛かり、何と前転、胸を強打。息苦しそうだったけど、ほどなく復帰。緩斜面のところだったのが不幸中の幸い?!まずは一安心

ここから下るよ、と案内されたところからは、想像してた以上の急斜面。ブレーキレバーに掛けた指をまったく緩められない。サドル位置が高いままだったので、サドルの後方に尻を落とさなきゃいけない状況(そして腹や胸がサドルに乗る)もしばしば。路面は固く締まっていて大きな石が転がり、グリップ感も薄い。シンドイのだけど、スリル満点で楽しい。

要所でお待ちいただきながら、何とか無事に下り切った。ドロッパーシートポストが欲しくなったし、タイヤのエアボリュームももっと欲しい。空気圧も高過ぎな気がする(とはいえ1.5bar)。ただ、決して狭くはないし、切り返しも急じゃないので、29erの恩恵は大きいのだろうと。自分の腕では、26インチではまず下れない。

サガミのymdくんは、CJ対策にこの舗装路登り~トレイル下りのコースを取り入れてるんだそうで、20数分で登り、7分ほどで下るループを4周するんだそうだ。
登りのフィジカルは間違いなく鍛えられるし、ここを何度も下れば、CJコースレベルの下りもイケるんだろう。なるほど。

iwskさんの誘いにお応えしてもう1本。1本目よりほんの少しだけうまく下れたかも。このスリルは痺れます。繰り返し走るには、適切なタイヤ空気圧、そしてできればドロッパーが欲しいところ。
iwskさんはアバラが痛いんだそうで、折れてないと良いのだけど。まったく不意をつかれた転倒・落車は、怪我が大きくなる傾向が。心配です。。


2017/05/20

2017/05/20(sat)

IMG_20170520_062035

○ 角田浜トレイル ロング3周+2周 1時間40分 190W TSS134 143bpm

-----------

ずり下がりが止まらなかったカーボンシートポスト。今週、とりあえずFELTクロス号に付いてきて残りがあったカーボングリップコンパウンドを塗布。そしてyoneセンパイからトルクレンチをお借りし(カーボングリップコンパウンドも分けていただいた)規定トルクいっぱいで締めこんでみた。手ルクレンチ比でかなり締め上がる。安心感が気持ち良くて即発注した。これでダメなら、シートクランプを2本締めのタイプに交換かなと。

本日土曜は体育祭。遅くとも9時には家を出なきゃいけないので、朝錬の門限は8時
亀公か角田浜か迷ったけど、トレイルな禁断症状が出てきてどうしても走りたくなり、角田浜に決定

4時起床。パンとコーヒーを準備して4時半前に出発。車中でパンをかじりながら5時到着。珍しく自分が一番乗り。
パンとコーヒー、予備のボトルをベンチ傍のハンガーにかけ、起点に戻ってスタート

7時過ぎには切り上げないといけないので、短い時間でガツっと上げる練習にしたい。
1周20分ほどのロングを1周まずはアップとして走り、その後、全力で2周。休憩してもう2周のプラン

まずはアップがてら1周。毎度のことだけど、1週間開いただけでも目が追い付かないし、感覚がおかしい。1周かけて、1週間ぶりのトレイルライドに体を慣らしていく。

シートポストはずり下がる気配なし。うまくいったっぽい。

2周目から全力で。登りや平坦基調のところでは、かなりスピードに乗れていて(当社比)、これまでとは違う攻め方が求められるコーナーがいくつもあった。やはりスピードを上げる練習も必要だ。
とはいえ、下りはマージンを取ってリスクを冒さないように気を付けた。練習で転んで怪我したり壊したりしたら意味がないので。

ベンチまで戻ってくると、ボトルが置いてある。来ると言ってたtakeさんかな?!
3周して一旦休憩。トーストとコーヒーで至福の時間。しばらく休んでたけど、takeさん戻って来ず。1周20分もかかると、コース上でなかなか会えない。

ここでカラビナを残して鈴がなくなってることに気付く。走ってるのはtakeさんだけのようだし、「善意の鈴」もあるのだけど、残り2周、鈴無しで行かせていただくことに。

2周アタックの2セット目。2周目の中盤で、かなり先を行くtakeさんを視認。前方にターゲットがいるとさらに追い込める。少しずつ近づいて行って、終盤でパス。この周が1番速くて18分35秒ほど。先週までに比べ1分ほど速かった。

戻ってtakeさん、後発のエベッティーニさんとトレイル談義。エベッティーニさんは何と!新車購入とのこと。組上がりが楽しみです♪


2017/05/19

2017/05/19(fri)

18519840_782116478616645_1348399294167363627_n
photo by mnmさん

○ 亀公朝錬 1時間35分 52.1km 162W TSS97 136bpm 85rpm

----------

一昨日水曜夜に職場飲み会。昨日の朝は起きられず、体調も気持ちも上がらず。。
迎えた今朝、でらくん召集の朝錬にmnmさん、るっくさん、週末に時空の路HCが控えるファイターズさん、hiroくん、カンタ、タイガー、同じく時空の路が控えるまっひー。9人で出発

いきなり県道への一時停止で分断。。旧R49で一旦合流するも、新MM入ってすぐのhiroくんの上げで再び分断。。hiroくん・でらくん・カンタが先行、R403に向かう県道でタイガーと自分が追い付く。自分はいっぱいいっぱいで付き位置。4人が回していく。

この後は、先行グループも上げ下げが落ち着いておとなしめ。しかし、アベレージは速い。春先は出遅れていたhiroくんやカンタも調子が上がってきてる。
自分は回復して余力十分だったものの、何となくローテに入りそびれて付き位置キープ

復路でモガキ合いが始まりそうな空気に備えて、新津丘陵では自重。
表薬科頂上で20分400Wの男mczkくんが合流し、ドンパチ始まりそうな空気に拍車がかかる。

阿賀土手に入ると、弱い追い風の中、45km/h弱のハイアベレージをキープ。脚が揃ってる様子で、キレイに回ってる。自分は相変わらず入りそびれて付き位置のまま、泰平橋まで。大いに脚を残してしまい、後悔。。後方組もいたわけで、千切れるのを恐れずローテに入るべきだった。

明日は体育祭で8時門限。角田浜はちょっとキビシイので、亀公ロングがちょうど良いかな。


2017/05/17

2017/05/17(wed)

18486320_781159068712386_2476699217822133311_n
photo by mnmさん

○ 亀公朝錬 1時間39分 51.7km 158W TSS103 139bpm 85rpm

----------

もえちゃん招集の朝錬。集まったメンバーは大盛況。集客力すごい。
mnmさん言うところの先発の穏健派、後発の過激派に6人ずつ組み分けして、信号2回の時間差で出発

先発・穏健派:mnmさん、ファイターズさん、hataさん、もえちゃん、カンタ、自分
↑(信号2回)
後発・過激派:fjtさん、knkさん、hiroくん、ジョー、でらくん、knt

先発・穏健派はなかなか良いペース。クルクル回すカンタの牽きが力強い。付き位置宣言されてたhataさんが、早くも新MMからローテ入り。さらにR403に向かう県道でおっぴえ師匠が合流。自分も、昨日に続いて先頭20秒ノルマを課してがんばってみた。思いのほか、昨日の疲労は感じなかった。

そんななか、日頃の行いが良いのか、なかなか赤信号にかからない。しっかりかかったのは、新津に入ってからの2回と薬科大の麓の計3回のみ
新MMでは遥か彼方後方にライトが見えたものの、その後の往路の道中ではまったく確認できなかった。

薬科大の麓でksgeさんが合流。その表薬科では、hataさんとカンタが元気。食らい付こうとするも、往路で結構脚に来ていて追えなかった。そんななか、後発・過激派が登ってきた。6人のハズが4人に。誰が千切れたのだろう。

裏ブルボンに入って先頭で粘っていると、ものすごい速度差でfjtさん、kntに抜かれる。大したもんです。すぐにでらくん、hiroくんもやってきた。状況を尋ねると、knkさんが千切れ、ジョーは坂の麓でメカトラで遅れたとのこと。

坂を下って、過激派の4人を先に行かす。ksgeさんは薬科大だけで離脱し、穏健派にはknkさんとジョーが加わって9人
阿賀土手に入ると、車列が長すぎて、追い越していくクルマが大変そうなので、自分が前から6番目になったところでスピードを落とし、自分の前の5人(mnmさん、おっぴえ師匠、knkさん、ジョー、カンタ)と、自分から後ろの4人(ファイターズさん、hataさん、もえちゃん、自分)に分割

過激派は、離脱を経て最後hiroくんとkntの2人となり、スプリントまで出し切った模様
穏健派の前のグループもキツかったそうだし、後ろのグループも、みんな地脚なりに先頭を引いて回してキツくて良い練習になった。うまくいった。