2017年06月

2017/06/30

2017/06/30(fri)


19511248_804807589680867_5955386999230956479_n
photo by mnmさん

○ 亀公朝錬 新津東バイパスショート 1時間17分 39.5km 171W TSS90 137bpm 88rpm

----------

今日も亀公。今日からカガヤキ農園のとうもろこし早朝販売だけど、武闘派hiroくんの招集だし、それは延期かなと。

亀公に先着されてたのはmnmさん、takeさん、ご無沙汰で二回り大きくなった?!アベヤスさん、fjtキャップ。お聞きすると、mnmさんは多忙につき新MM離脱、takeさんとfjtキャップはカガヤキ農園へ。ということで、ギリギリでブレーキ付きのピストで現れたhiroくんには、自分が付き合うしかない状況(苦笑
ま、そのつもりで来てるので良いのだけど♪

新MMまではフルメンバー。かなり良いペースで、アベヤスさんは千切れてたかな。新MM終点からはhiroくんと2人きりでローテ。シングルギアだからドカンと上げられる心配はないけど、地味にキツい。

R403に入るとポツリポツリだった雨が強まって、路面もウエットに。東バイパスショートを選択
ここらへんもキツくて、昨日の疲労も結構あり、跨線橋の坂では千切れかける(笑)

その後の阿賀土手も何とかやり過ごして無事に帰還。人数が少ないと、キツくて良い練習になる。お疲れさまでした。


 

2017/06/29

2017/06/29(thu)

18740082_899865540154730_9007289069889901759_n
photo by gogolook

○ 亀公朝錬 1時間37分 51.6km 173W TSS123 144bpm 87rpm

----------

日曜のレース後、3日休んでの復帰錬。mnmさん、るっくさん、ファイターズさんにknkさん。おっぴえ師匠が丘陵で合流とオサーンばかり。

knkさんがしっかりひっぱり、大人な一定ペースだけど決して楽ではなかった。
薬科大はしっかり上げるknkさんに食らいついて。ブルボンも甘えずペースを上げてみた。

復路阿賀土手もなかなかキツい。そんななか、ファイターズさんが離脱ポイントの大阿賀橋前にカチ上げ。これには悶絶でした。

ファイターズさん離脱後の阿賀土手で事件。knkさんがるっくさんにハスりかけて急ブレーキ!番手の自分、何とか交わせた。車間を広く開けてたのと、右側にずらしていたのが功を奏した。ものすごい勢いでknkさんの後輪が迫ってきて(前から飛んできた!くらいの勢い)、気を付けていたとはいえ、ホントに運が良かったなと思う。

引き続き気を付けてまいりましょう。


 

2017/06/25

2017/06/25(sun) Coupe du Japon MTB 妙高杉ノ原 Stage CJ-2

19442117_2152105145016231_5232787516025385099_o
photo by sumpu

チャレンジ3位 (+1:48)

----------

0405 海口宅積込出発
0600 ゲートオープン
0615 妙高杉ノ原着
0615-0900 XCOライセンスコントロール/BIB配布
0630-0800 オフィシャルトレーニング
0945 XCOチャレンジ男女/XCOユース男女
1230 XCOアドバンス男子/エリート女子決勝
1445 杉ノ原発    
1700 新潟着

----------

昨年は、エベッティーニさんから26インチMTBをお借りし急仕立てで出場するも、転倒→コンタクトレンズ外れでDNS。。苦い思い出となったCJ-2妙高杉ノ原。
今年は自分一人でチーム登録。JCFレースということで、チームから登録費の補助もいただけることになった。雪辱を果たすべく、平日:亀公+週末:角田浜で乗り込みを続けてきた。結果やいかに。

サガミレーシングtkhsさんに乗り合わせをお願いして現地へ。MTB・CX談義に花が咲き、あっという間に到着。道中も長岡過ぎから雨になり、心配だったけど、現地到着と同時に雨が上がった。ほんのわずかしか降らなかったようで、路面はほぼドライ。

早速準備して試走へ。コースは昨年と大きくは変わらない。
登りは重馬場でキツい。長い。でもここはアドバンテージがある(ハズ)
下りは、シングルトラックの中の岩が露出したドロップオフが厳しい。第1シングルのドロップは4回中2回の成功率。第4シングル入口のドロップも3回中2回。悩んだ末、ここはシクロクロッサーのリスク管理(転んで大きくタイムロスするより、確実で数秒のタイムロスで済む降車を選択)を発動することに。

19401916_2152096165017129_4815706813791502130_o

19264354_2152102905016455_8828767802779777369_o (1)

チャレンジは3周のレース。4周できると思ってただけに残念。。
3本ローラーアップの後、スタートは3列目内側から。サガミレーシングのMTBエース若tnbがスーッと上がっていく。自分は去年の、上がっていくエベッティーニさんを見て焦っての失敗を繰り返さないため、10番手ほどで下りへ。周りをよく見るように気を付ける。

19468036_2151927421700670_490820593286602416_o

ホームストレート裏あたりで、先頭付近で接触落車の模様。無理をしなくて良かった。
昨年失敗したテーブルトップも無事通過。試走でボトルを落とした階段も無事クリア。目の前の選手がボトルを落とし、気づいてないようだったので声をかけると、慌ててボトルを取りに戻った。こんな気温なら自分なら絶対に取りに戻ったりしないのに。労せずして順位を上げることができた。

さらに若tnbがチェーンを落として止まってる(!)階段でチェーンを落とすことがあるのか(!) この後の周回は、階段の前にチェーンを大きなスプロケにかけるように気を付けた。(実際はRDのスタビライザーをOFFにしてたのが原因だそうで。)

優勝候補が順位を落とし、シメシメと思いつつ先を急いだけど、ほどなく、後ろからゴーっという音が近づいてきて、あっという間に若tnbに抜かれた。スピードの違いに圧倒される。。

19441763_2151927381700674_4458242272994630067_o

1周目の登りは皆元気。自分も頑張るけど、苦しい。プレミアムフィード後の下り~登り返しは、周りが下りでブレーキをかける中、下りで踏み倒しノーブレーキで登り返しに突っ込むのが奏功。いくつか順位を上げる。

5位くらいで下りへ。鬼門の第1・第4シングルは降車・乗車で最小限のロスでやり過ごした。


19453156_2151942398365839_3891312043773077418_o

19442082_2151936385033107_9019341990676273813_o

19453046_2151934818366597_1152958418864107055_o

2周目に入って4位。また登り途中の下り~登り返しで少し離れていた3位の選手を捕え、2位との選手の差も大きく詰めることに成功。登りのピーク前で2位に浮上

その後の第1シングルのドロップでも、真後ろに2位の選手を従えて降車・乗車。抜かれなかった。第4シングルの登りでは、少し差が開く。そのままドロップ手前で降車。しかしここでアクシデント。岩場に脚を滑らせて大転倒。リスクを回避して降車してるのに、それで転ぶとはなんてこった。。3位の選手に先に行かれる。曲がったハンドルを直そうとするも、直らない。。やむなくそのまま走り出す。

19468009_2151942805032465_428185670914523694_o

心身共にダメージがある状況で最終周へ。4位の選手が背後に迫る。しかし、下り階段手前で振り返ると、後ろにいない。テーブルトップあたりでメカトラなのか止まっているのが見えた。これで3位は安泰そうだ。

登り始めて景色が開けると、先ほど前に行かれた2位の選手が見える。2周目も、結構大きな差があったけど、ピークまでに捕えることができた。登りでも、下り~登り返しでも詰められるので、もしかしたら届くのではないかとギアを切り替えて前を追う。しかし、あと一歩届かずに下りへ。残念。。

さらにこれまで失敗していなかった第4シングル後半のドロップでもやらかしてしまい、万事休す。2位と48秒差でフィニッシュ

とりあえず、去年のリベンジを果たすことができたけど、2位は届いていただけに残念。9月のCJ-1妙高杉ノ原と白馬で、アドバンス昇格を狙ってみようと思う。

長時間運転いただいたtkhsさん、ご一緒いただいたサガミレーシング 若tnb&ymdくん、orzのrntr、お世話になりました。引き続きよろしくです。


2017/06/24

2017/06/24(sat)

○ 角田浜トレイル ロングx3 1時間00分 210W TSS88

----------

オフロードを走る感覚を取り戻し、最後1周はグッと追い込みたい。そんなレース前日の朝練

しかし、昨日仕事で凡ミスをやらかし、昨夜からモヤモヤ。角田浜への道中の運転中もモヤモヤ。。
そんななか、角田浜到着を目前にして、自転車以外の装備一式を入れたバッグを、家の駐車場(外)に置いてきたことに気が付いた。なんてこった。。

ここまで30分。家に戻って30分。そして再び角田浜まで30分。朝から1時間半もドライブ。。でも、これで少し開き直れた。モヤモヤの精神状態のせいで起きたことが、こんなことで良かったと思えた。交通事故だったら目も当てられない。

IMG_20170624_061135

でも、これだけじゃ済まなかった。

トレイルで走り出して、1周目の終盤、丸太3本を1本ずつ越えていくセクションの丸太2本目で、減速が足りなくて前輪アップが間に合わず、丸太を越えられなくて前転。。左肩と右膝を打ち付けたものの、大事には至らず。(一日中、右膝が腫れて痛んだけど。)これくらいで済んで良かった。

1周目、2周目と少しずつ上げていって、3周目にフルアタックして終了、のつもりだったけど、2周を終え、このまま3周目アタックはどうかと考えて一旦休憩。温度・湿度が高くて風もなく、暑いコンディションなのも良くなかった。

IMG_20170624_074534

身体の熱気が抜け、行けそうな感じになったところで3周目へ。全力でアタック。でも、スピードに乗れてる感じはなく、この日とうとう、終盤の急登(ラスボス)は、一度も乗車でクリアできなかった。
それでも、ロングの自己ベストは更新。体感的にはイマイチでも、力は出ているらしい。

明日のレースに向けては、精神的に切替・開き直りもできたし、悪くないと思う。力を尽くすのみ。


2017/06/23

2017/06/23(fri)

19275312_895645233910094_1565826728194849375_n
photo by gogolook

○ 亀公朝錬 車場離脱 1時間11分 34.3km 101W TSS53 130bpm 86rpm

----------

週末のレースに向け、負荷をグッと上げ、かつ疲労を貯めないようにしたい。ということで、途中離脱のつもりで亀公へ。

mnmさん、るっくさん、knkさん、でらくん、カンタと出発。

先頭を牽く際は目一杯がんばるも、思いのほかローテが回ってこず、やや不完全燃焼。。それでも、疲労を貯めたくなくて、予定どおりR403車場交差点を左折して離脱。阿賀土手へ。

19388617_1533705450034658_4898443023513553901_o

途中、この季節、早朝からとうもろこしを直売するカガヤキ農園さんに立ち寄るも、来週27(火)からと。HPによると、ここまでの低温で発育が遅れてるんだそうだ。来週火曜は、とうもろこし購入錬か?!