2017年08月

2017/08/31

2017/08/31(thu)

IMG_20170831_052227

○ 亀公朝錬 薬科大カット 1時間36分 49.4km 182W TSS111 143bpm 87rpm

----------

昨日朝は雨で練習休み。
今日は未明から早朝まで雨の予報で、普通なら招集がない感じなのだけど、明日は健康診断でバリウム飲むので朝食抜きのため、朝錬フルは厳しい。なので、予報外れて雨は降らないor路面は乾く、に懸けて朝錬招集

早めに起きてみると、もう雨は降ってなくて路面も重濡れというほどではない感じ。気温は18℃ほどだけど、乾くのに懸けて、中止せず決行の書き込みをする。
出発すると、普通に濡れていてダメだったかと思うも、途中からは乾き始めて亀公前はほぼドライ。一人練かなぁと思ったところで、おっぴえ師匠が登場。久々の師匠との二人錬に。

往路は向かい風。師匠も日曜に300km以上走ってるので、そのせいか弱含みな感じ。自分が長く牽いてペースを作る。昨日出来た走りが今日もできてうれしい。日曜の不甲斐ない走りはがっかりだったけど、気温が低いせいもあって、急に力が戻ってきた感じ。

向かい風に2人で往路は時間がかかって、久しぶりに踏切に引っかかった。薬科大はパスして裏ブルボン。甘えずに力を尽くす。
復路も土手の手前をショートカット。阿賀土手も長く牽くを心掛けた。良い感じで上がってきた♪♪

2017/08/29

2017/08/29(tue)

IMG_20170829_055450

○ 亀公朝錬 1時間40分 51.7km 179W TSS120 140bpm 87rpm

----------

明日、明後日と雨の予報。いつも招集してくれるmnmさんは日曜に300km以上の遠乗りをしていて、招集かけるのは厳しそう。自分はどうしても走っておきたいので、ちゃんと起きられるよう、珍しく自ら招集

亀公にはそのmnmさんとでらくん。3人で出発
でらくんが長く牽いてペースを作る。自分は20秒ノルマをこなす。mnmさんはさすがに長く牽くのは厳しそうでほぼ回ってるのみ。脚より尻が厳しいそうで、珍しくブラケットを持ってる時間が長い。

薬科大はでらくんに全くついていけない。それでも甘えず力を尽くす。裏ブルボンはでらくんと話しながら。

土手に上がったところで、いつもより早くでらくん離脱。mnmさんと2人になって、なるべく長く牽くように心がける。こんな走り方をするのは久しぶり。気温も下がって、暑さが苦手な自分に力が戻ってきた気がする。最後も大阿賀橋から阿賀の架け橋まで1本牽き。自分はこんな走りもできるんだ、と再認識できて、うれしい朝錬になった。




2017/08/28

2017/08/28(mon)

○ リカバリー 41分 17km 92W TSS14 103bpm 83rpm

----------

このまま9月の連戦までに積み上げていきたい一心で、今朝は、ただ休むのではなくリカバリーライド。
少しでも走っておくと、やっぱり朝ご飯が美味い♪

2017/08/27

2017/08/27(sun)

21077642_940588416082442_3766993077515842935_n
photo by gogolook

○ 間瀬峠往復 3時間15分 94km 169W TSS204 137bpm 88rpm

----------

職場のトライアスロンクラブ会長から、かなり走れるらしい新加入の若者を、こっちの練習で走れるようにしてもらいたい、との依頼。ホントはMTB練習に注力したいところなのだけど、そうもいかず、まずは顔合わせの練習を本日挙行

職場のynymセンパイが佐渡TAリレーのバイク要員として走るので、その最終練習にご一緒することに。るっくさんもお誘い。待ち合わせの西海岸公園から、間瀬峠に向け4人でスタート。若者tknmくん、るっくさん、自分の3人でローテ。ynymセンパイはドラフティングが効かない数十メートル後ろでDHバー握って単独走

往路は追い風基調。そんな中、tknmくんが積極的に前を引いてペースを作る。37km/hくらい。乗り込み不足の自分にはかなりキツいペース。やばい。。

灯台の坂は自分・るっくさん先頭でゆっくりペースだったものの、五箇トンネル前の坂はtknmくん先頭で。軽々と登っていく。何とか後ろについて登り切るもかなりいっぱいいっぱい。
間瀬峠も良いペースで登っていく。とりあえず最後まで一緒に登らなくては、という一心で頂上まで。脚パンパン。。

これがいけなかった。この後一向に回復せず、向かい風の中、脚が無くなっていく。
向かい風基調の復路、tknmくんもやや弱含みに。ここで前に上がってきたのがynymセンパイ。復路はほぼ1人で先頭を引き倒した。堪らず自分はynymセンパイの番手から最後尾へ。それでも厳しく、最後に関屋分水から離脱して流し。
西海岸公園からの帰り道では内転筋攣りまくり。情けなし。。



2017/08/26

2017/08/26(sat)

IMG_20170826_113128

○ 中々山往復 2時間43分 75km 159W TSS143 134bpm 84rpm

----------

朝は雨が残って濡れ路面。角田浜は蒸し暑そうで断念
明日は付き合いでロードに乗らなきゃいけないので、MTBで走っておきたかったのだけど。。

この夏は、天候不順に体調不良や怪我も重なって、例年なら亀公で稼げるロードの乗り込みもさっぱりな状況
フォームもしっかりしてない感じなので、明日のロード練に向けて、付け焼刃だけど、雨上がりに乗り込むことに。

晴れて日差しも出てる10時過ぎに出発。新発田方面へ。
出発してすぐ、日焼け対策を全くしてなかったことに気づく。今夏の週末はアーム・レッグカバーを付けての角田浜トレイルばかりで、全然焼けてなく、日焼け耐性できてないことを忘れてた。戻るのもおっくで、そのままで走る。

28℃ほどだけど、走り続けて後半に入っても暑さタレはしなかった。蒸し暑い角田浜トレイルをアーム・レッグカバー付きで走り続けて、少しは暑さ耐性が上がったのだろうか。
一方、ロードの乗り込み不足は如実に表れて、腰も痛いし、手も痛い。尻周りも痛い。

おまけにしっかりくっきり日焼けしてしまった。日焼けダメージも大きい感じ。まいったなぁ。。