2017年08月

2017/08/17

2017/08/17(thu)

20799522_1598886973516505_5455429561156878925_n

○ 亀公朝錬 付き位置縛り 1時間43分 51km 136W TSS93 123bpm 84rpm

----------

起きると左膝の腫れは少し引いてきた感じ。痛みはあるけど亀公へ。メンバーはmnmさん、hamさん、ファイターズさん、カンタ。付き位置縛りで、ダメなら離脱してサイクリングで帰ろうと。

向かい風が強いのでR403マックで離脱のhamさん先頭でもそれほどペースが上がらない。おまけに付き位置の恩恵大きい。
R403に向かう果樹園沿いの県道が追い風で、ペースが上がって厳しかったけど、何とか喰らい付いて命拾い。

新津丘陵では、無理せず表薬科をパスして裏ブルボンをゆっくり登る。頂上でちょうど皆がやってきた。

復路は追い風基調。横風になることもあって、ほどほどのペース。何とか最後まで一緒に走ることができた。

今日から仕事。その帰りにMTBの車輪を持ってサガミさんへ。シーラント補充でスローパンク解消。ymdメカのサービスに感謝

明日は雨予報。ゆっくり休もう。


2017/08/16

2017/08/16(wed)

20841142_1431124143630211_624278873532411681_n

20770156_1597874280284441_3027927835806973132_n

○ 角田浜トレイル ロングx3、ショートDH 1時間16分 161W TSS69 135bpm

----------

負傷から一夜明けた昨日も、左膝はパンパンに腫れていて運動どころではない。アイシングリピートしつつ、不調のスマホを買い替えるべくPCとにらめっこ。やはり価格はスペックなりなんだなぁと。酔っぱらった勢いで夜にようやく発注

その昨夜、エベッティーニさんから今朝の角田浜トレイルのお誘いが。帰省中の、かつての亀公朝錬仲間で元Jシリーズ エリートライダーのちよしさんと一緒に走ると。ちよしさんとご一緒できるのは、10年前の送別会以来だ。左膝もリアタイヤのスローパンクも、走れるかわからない状況だけど、準備して角田浜へ。

角田浜の駐車場は、一昨日とは打って変わってクルマが大幅に減少。キャンプ場に入りきらないテントがトレイル入口まで張られてたのにそれもなし。ちょっと寂しい。

10年ぶりのちよしさん、仕事と子育てに忙しく、それほど乗れてないはずだけど、体は結構絞れていて、印象はあまり変わらない。お子さんも大きくなってきてるので、少し走れるになれば、すぐにレースに復帰できそうな予感。

ちよしさんは帰省の都度、角田浜を走られてるとのことだけど、最新・最長のコースを案内するため、まずはエベッティーニさんを先頭にロングを1周する。
リアタイヤには1.6barといつもより0.1bar高く空気を入れた。1周でどれくらい落ちるか。

左膝にはまったく力が入らず、度々ふらついてしまい、ぎこちないライディングに。桜坂はエベッティーニさんが迂回コースを選んでくれて登れたものの、ラスボスは足を着いてしまい、番手のちよしさんに迷惑をかけることに。

起点に戻って後輪の空気圧を確認。1.4bar弱。もう1周いけそうだ。次の1周はペースを上げて。エベッティーニさんに食らい付く。すぐにちよしさんがいなくなり、エベッティーニさんに食らい付く。左脚に力が入らないライディングにも少し慣れてきた。直登の桜坂、ラスボスもクリア。

すぐにいなくなったちよしさんは、どこかをショートカットしてしまったようで、ロンロンが終わるところで前方にその姿が。オーシャンビューとロンロンをカットした模様

起点に戻って空気圧を再確認。1.2bar。1周で0.2bar落ちる計算。クルマに戻って1.7barに入れ直してから、分岐ポイントでの案内を交えてもう1周
さらに起点に戻って、ショートのベンチ状のジャンプを跳んでみたり(自分は落ちただけだったけど)、ショートDHに行ってみたり。完成後のショートDHは初めてだったけど、いく通りかコースが用意され、丸太越えもあったりと、初心者でも楽しめた。

軽めだけど、左膝も心配なのでこれでおしまい。エベッティーニさんは、購入されたばかりのマイ刈払機でショートDHの整備へ。
そして、ちよしさんと冬の帰省時の再会を誓ってお別れ。次回が楽しみだ。


2017/08/14

2017/08/14(mon)

DHJSmmdVwAE4Fnc

20839412_1596771577061378_1012261775_n

○ 角田浜トレイル ロング2周x3本未達 2時間10分 166W TSS175 150bpm

----------

昨日早朝に豪雨。昼にかけて雨がぱらつき、自転車は厳しい感じだし、脚はjogに耐えられないしでノートレ。
今朝も目が覚めると濡れ路面をクルマが走る音が。雨雲を確認すると、自宅周辺は今は上がってるものの、弥彦~角田方面は結構降ってる感じ。
しばらくウダウダしたけど、走らなければ後悔するのは確実なので、準備して角田浜へ。駐車場には見たこともないくらいの台数のクルマが。そして雨上がりでびしょびしょで始末が悪い。。8時くらいからようやく走り出す。

心配してた暑さはそれほどでもないけど、集中できるのは2周が限度と考えて、2周x3本のプランで。
1周目はアップ。2周目はそれなりに上げて。その後は一旦トレイルを出て、駐車場をぐるっと回り体を冷やす。

2本目は2周共に集中して上げる。ステム下にスペーサー無しで付けてる-10°ステムは、クイックで小気味良いのだけど、リスクもあるなぁと感じていた1周目、ミドルのジャンプ台手前、急登(奥)の登り口の前輪がブレークして転倒。次回は再びステム下に5mm噛まそうと決める。

駐車場でのクールダウン中、後輪の空気圧に違和感。指で確認する分には違和感なし。これが良くなかった。エアゲージで確認しておくべきだった。

最終3本目の2周目、落丸の後すぐの左逆バンクコーナーで、後輪が不自然に跳ねて一気にブレークした拍子に、左膝をトップチューブに強打してしばし悶絶。。転ばなかったのは良かったのだけど、かなりの痛み。ヤバそうな感じがひしひしとして、最短ルートで駐車場に戻る。

レッグカバーを取ると、やはり腫れ始めている。関節の問題じゃないので心配ないとは思うけど、しっかり走れるようになるのは、痛みや腫れが引いてからになる感じ。9~10月の連戦に向けて、しっかり積み上げ始めたいところなのに、思わぬブレーキ。

帰宅したところで、リアタイヤの空気圧が大幅に下がっているのに気が付いた。不自然なバウンド→一気にブレーク、はこれが原因っぽい。空気を入れても数時間で一気に抜ける。穴らしい穴は無く、シーラントの染み出しもない。休暇中のymdメカに問い合わせて、バルブコアを締め直してみたけど効果なし。シーラントが乾いたせい?原因追究は、サガミさんの休店明けまでお預け。
シャワーの後にアイシングリピート開始。。

歩くのもままならない状況ながら、夕方、本日開催された間瀬4耐の打ち上げに参加するためやすらぎ堤へ。楽しいひとときで、滅入った気持ちが多少持ち直したかな。


2017/08/12

2017/08/12(sat)

○ 近所jog 56分 8.7km

----------

早朝はくもりだったものの、午前のうちに雨に。雨上がりの昼前にjog
慣れてきたのか昨日よりもペースアップ。でもふくらはぎがパンパン。これ以上やるとケガ(肉離れ)する感じ。

帰宅後はパスタを作り、ハイボールを煽りながら日本文理戦を観戦。打ち勝ったけど、度々のミスで失点。反省を次戦に活かしてほしいところ。


2017/08/11

2017/08/11(fri)

○ 朝jog 57分 8.7km

----------

予報どおり朝は雨。本降り。自転車で走りたかったけど仕方ない。

上がったところで近所jogへ。湿度は高いけど、日差しがなくて走りやすい。たくさん汗をかいて気分も良し。

午後からは実家で飲み。明日も予報イマイチ。明日もjogすると、慣れてないのに連日なのはケガしそうなので、どうしようか。