2017年09月

2017/09/30

2017/09/30(sat)

IMG_20170930_075412

○ チーム練 角田小周回x4+五福の坂 3時間51分 116.3km 154W TSS324 133bpm 86rpm

----------

moeちゃん招集のチーム練。集合場所にはメンバーたくさん。角田O字に向かうと路面重濡れ。。一旦コース確認のため一団で走ってみると、角田O字~農道入口のR402のみ重濡れで、あとは概ねドライで催行決定

コースは小周回時計回り4周+五福トンネルの坂頂上ゴール、3周目までは淡々とローテで最終周~ゴールはフリーといういつものルール。

そして組み分け。
先発:監督、ksgさん、琢ちゃんパパ、自分、moeちゃん(付き位置)
↓(3分)
後発:nyoさん、でらくん、タイガー、重ギアtnnさん

先発組スタート。まずは4人で回す。皆力強く良いペース。JAの坂で琢ちゃんパパが上げてやや悶絶。青研の坂を登って下り切りの信号にかかって一時休止。ここで、登りは抑えて、下りや平坦で踏む方が負荷が一定になり速く走れる旨を説明。

この後は概ねその感じで進む。登りは抑えめ。平坦は踏み回して、下りは踏み倒す。監督、ksgさんの牽引が相変わらず力強い。ほぼ3人均等にローテを回す。琢ちゃんパパが厳しくなり付き位置になって、やがて千切れる。moeちゃんは余裕そうに付いている。。

ファイナルラップに入るO字手前で琢ちゃんパパ再合流。付き位置に。ローテの3人、だんだん苦しくなってきて、ほぼ毎周回一定だったローテのサイクルが短くなってきた。それでもまだ後発は来ないし見えない。最終周のJA・青研センターの登り、フリー周回なので若干ペースアップ。破壊力不足で全然ばらけない(笑) それだけ脚が揃っているということ。

この周も信号にかからず。結局、信号にかかったのは最初の周のみ。その後の3周は通過できてしまった。これは大きい。後発組は毎周回かかっているのかもしれない。もう追い付かれないとほぼ確信。
灯台の坂でも少し上げてみる…も、中盤くらいで売り切れ。まったくダメ。それでも下りで踏み込んでみる。バラけない。

そうこうしているうちに、何と単騎のtnnさんにスゴい速度差で追い抜かれる(!)後ろに付くスキが全くなかった。それでも、ここまで付き位置だったmoeちゃん、琢ちゃんパパが猛然と前を牽いて追走開始。何とか後ろにしがみ付く。少し差が詰まったような気がするけど、追い付けないまま五福トンネルの登りへ。

もう脚は完全に売り切れ、tnnさんを見送るしかない。流して登りたいところだけど、後ろに琢ちゃんパパ?が貼り付いていて緩められない。振り返ると力が抜けそうで振り返ることができない。誰かを確かめられないまま出し切って頂上まで。ようやく振り返ってみると、琢ちゃんパパではなくksgさんだった。毎日ローラーで積み上げているだけのことはある。練習は嘘をつかない。がっちり握手して終了

ほどなく後発組がやってくるまで、1分ほどあっただろうか。あの猛者たちを置き去りにして単独で追ってきたtnnさん、Link Tohokuのテスト合格は伊達じゃない。地力の凄まじさに感服しきり。

ナミテテさんで補給する部隊と別れ、監督、琢ちゃんパパと喫茶で補給し、3人で帰路へ。
大変良い練習になりました。ありがとうございました。


2017/09/29

2017/09/29(fri)

IMG_20170929_060615

○ 亀公朝錬 新津東バイパスショート 1時間16分 39.5km 172W TSS89 138bpm 88rpm

----------

昨日木曜は雨。今朝は晴天。放射冷却で冷え込み10℃ほど。長袖インナーとニーウォーマを今秋初投入。ベストは亀公で脱いだ。るっくさん、mnmさん、hamさんと。

今季好調のhamさんの牽引がヤバくて、早くも新MMで番手のるっくさんが中切れ。mnmさんが何とか埋めるも、次の加速で自分だけが生き残る。何ともサバイバル。。

R403マックの交差点でhamさん離脱後は、一同一致で新津東バイパス左折でショートコースへ。一息ついてからは、目一杯出し切る走りを心掛けてみた。

今朝も良い練習になりました。


2017/09/27

2017/09/27(wed)

IMG_20170927_053229

○ 亀公朝錬 1時間36 分 51.8km 164W TSS97 135bpm 89rpm

----------

昨日火曜も朝錬招集されてたのだけど、疲労感が抜けず、無理すると調子を落としそうだったので、もったいなかったけど自重。1日休んでかなり回復
今朝の亀公はmnmさん、でらくん、タイガー、急な招集で来週から愛媛国体を走ることになったケントと。脚が揃った豪華メンバー。一応ローテに入る。あまり牽かずにカラ回し気味に。若手3人は牽引が力強い。

表薬科は、若手が上がってこないので自分が先頭で。とりあえず今出せる力は出して全力で。後半のS字辺りでで番手を下げるも、何とか3人に追い付いて裏ブルボン。前半は食らい付くも、ペースアップに付けず遅れる。まぁこんなもんでしょう。

復路もローテの一員として牽引。ngoスプリントででらくんが猛然と仕掛けたことがきっかけでmnmさん千切れるも、若手+オサーン1人でそのままローテを回して泰平橋まで。大変良い練習になりました。

ケント国体がんばってこい!


2017/09/25

2017/09/25(mon)

21762216_1641247789280423_4209392408271023039_n
 
 ○ 亀公朝錬 車場~満願寺ショート 1時間10分 36.2km 108W TSS32 113bpm 88rpm
 
----------
 
レースの疲れが残っているけど、ここのところはいつ雨が降るかわからず、朝錬シーズンも終わりが見えてきていて、晴れるのに走らないのはもったいない感じがして、月曜恒例の新津東バイパスショートで招集
 
起きると予想以上の疲労感。。定刻前の亀公にはmnmさんと、昨日赤城山HCに出場したでらくん。mnmさんは時間が厳しく車場離脱とのことで、自分も疲れていて、でらくんに車場ショートと、サイクリングorでらくん先頭固定をお願い。
 
結局、でらくんが大阿賀橋で離脱するまで先頭を牽き続けてくれた。特に、新MMと、車場~踏切、能代川~満願寺のペース走は力強くて、後に付いていてもキツかった。
 
大阿賀橋からはmnmさんとローテを回して終了。
 
一日中疲労感が強く、体調崩すのが怖くて、晴れ予報なのだけど明日の朝錬は休むことに。こんなことなら、今朝はやはり休むべきだった。無理は禁物。反省。。


2017/09/24

2017/09/24(sun)

○ 角田浜トレイル 1時間14分 154W TSS78

-----------

レース後の疲れもあり、当初参加表明してた自走村上TA応援は断念。集合場所までクルマで行って、出発するメンバーをお見送り。

その足で、サガミさんからMTBを借り、初めてのオフロードに挑むmoeちゃんをエベッティーニさんが引率中の角田浜トレイルへ。
おびただしい量の倒木は、管理人さんとサガミkbys店長の尽力により取り払われて、先週金曜午後には全線開通の知らせが届いていた。

早速準備してトレイルイン。まずは登りは抑えつつ、下りやコーナーは攻めながら進んでいると、ミドル前半の国道沿いのエリアでmoeちゃん発見。そのまま前を走ってみる。案内されたのはミドルまでとのこと。ショートとミドルの急登は、フラペなのもあって登れないようだ。

体力も時間も余裕があるようなので、倫太郎と共にロングを案内することに。急登や激落ちは降車するものの、ほかはキャーキャー言いつつもそつなく走ってると思ったところで、エリア51の何でもないところで転倒。コース外の何かに引っ掛かった模様

向いてないかも、、と言いつつ、トラックのイベントに向かって行ったけど、メゲずにまた来てほしいところ。

エベッティーニさん、倫太郎と、もう2周くらい行きますか、となって自分、エベッティーニさん、倫太郎の順でスタート。レコードを狙うべく追い込む。路面にはまだ枝葉が多く、いつも滑らないようなところで前後輪がスライド。進まない感じもする。ミドルの急登(奥)を選ぶも、登り切れず脇の藪に背中から落ちて万事休す。アタック断念。。

この後は、エベッティーニさんがやってくるまで、先日の定例整備で敷砂利が入ったラスボスをリピートするも、一度も完登できなかった。

エベッティーニさんがやってきたところで1周アタック。今度はミドルの急登(奥)もクリア。エリア51で小枝を巻き込み、撤去するのに数秒ロス。ラスボスは降車して駆け上がって乗車。タイムは17:29。レースの疲れのせいか、小枝撤去とラスボス降車のロスのせいか、転がらずコーナーで滑る路面状況のせいか、レコード更新に及ばず。むむむ。。

駐車場に戻って、エベッティーニさんや倫太郎と、昨日のレースのおさらい話に花が咲いた。来週日曜は、皆さんジンギスの試走に行かれるようで、自分も加わることに。楽しみだ。