2015/07/30

2015/07/30(thu)

○ 亀公朝錬 R403ルート 1時間33分 50.9km 176W TSS100

----------

しっかり起きられたものの、準備に手間取り定刻には間に合いそうもない感じに。亀公は経由せず、県道から直接亀公コースにアプローチすればギリギリ先回りできるかと。

しかししかし、目論み外れて、直前にも直後にもトレインの姿はもう無く。。コースをしばらく行くと、彼方にトレインが視認できた。かなりの差がある。

ここでコースをショートカット。旧R49を跨いですぐ、いつもは左折するT字路を右折。横越セーブオン方向には向かわず、最短経路になる一本西側の直線の農道をひた走る。ずーっと前を見やっていると、横越セーブオン方向から寿橋に向かうトレインが見えた。先ほどよりは差が詰まってる。寿橋の信号でトレインが止まっているのが見えて、合流成功。なかなか楽しめた。

トレインのメンバーは、mnmさん、るっくさん、fjtさん、度々の発熱で体調不良なnyoさんに、夏休みに入ったymzkくん。
自分は昨日よりはましなものの、今日もがんばる気力がない。合流後の往路平坦も、給料の坂もそこそこに走って、復路で気力体力が尽きてしまわないように備えた。

nyoさんとymzkくんは丘陵でお別れして、復路阿賀土手は4人、満願寺でfjtさんが離脱してからはmnmさん、るっくさんと3人で。
ここでるっくさんの悪い癖が。るっくさんが先頭に出た時は42km/hほどだったスピードが、交代までに37km/hほどまでに落ちてしまう。

時間を決めてペース走をしているのならともかく、そうではないのだから、るっくさんのトレーニング的によろしくない。スピードを保てる限界までがんばった上で先頭交代するべき。
なので、るっくさんの番手の自分がハッパをかけてみた。

「ルックサン!スピードオトサナイ!ガンバレガンバレ!!」

これでるっくさんが奮起してくれたのか、この後の走りが見違えるように。スピードも落ちず、引く時間も長くなった。ヤルじゃないですか。
3人共に気分よく練習終了(たぶん)。お疲れさまでした。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字