2016/11/22

2016/11/21(tue)

○ 亀公朝錬ショート(寿橋東詰左折~荻島橋左折~満願寺~泰平橋)1時間4分 32km 138W
 ・ 重ギアテンポ走 満願寺~泰平橋:22分 210W 157bpm 79rpm 

朝起きると雨雲の動きが怪しい。予測どおりなら結構な降りになっているはずなのに、わが家の周りはポツポツ当たったのみ。路面ドライ。これは降る降る詐欺なんじゃね?ということで準備して出発。

予報どおり11℃ほどで温かい。半袖・半パンに長袖アンダー、ニーウォーマー、ベスト、指切りグローブ、ネックウォーマーにキャップの装備

出発してしばらくで路面重濡れに。まぁ仕方ない。途中完全ドライなところも経由しながら到着した亀公もヘビーウエット。。

亀公には週末の野辺山、その2週間後に宇都宮JCX年代別が控えるsghrさん。モチ高いですねー。宇都宮はnyoさん宅後泊も可能性ありとのことで、それなら自分もそうしたいところ。

京ヶ瀬も完全ドライだったとのことで、路面も濡れてるし、R403まで出ずに戻るコースをとることに。2人で出発。

出発してしばらく、新MM農道はほぼドライ。その後は重濡れとなり、満願寺へ向かう小阿賀野川沿いに出たらまたドライ。完全ドライと重濡れが入り混じる。

満願寺まで踏み倒してsghrさんとお別れ。クロスのレースは短いし、これで十分な気も。
1人になってから重ギアテンポ走。3分ごとに12秒スプリントを入れる。

しかししかし、横雲橋を過ぎてすぐに雨が降りだし、すぐにどしゃ降りに。。ま、そういう雨雲予測だったわけで、仕方がない。むしろこの状況で、フォームやペダリングを意識しつつメニューをこなせていることに昂揚感すら。

泰平橋までやり切って、ずぶ濡れで帰宅。いつものショートコースより15分ほど早い。これがちょうど良いかも。

ずぶ濡れのウェアを着替えていると、家族の様子がおかしい。何と地震があったそうで、県内で震度4のところがあり、携帯に招集メールも届いていた。地震発生の6時といえば、阿賀土手で雨に打たれていたころだ。震度3はまったくわからなかった。

慌ただしい朝になったけど、しっかり追い込めて満足。


コメントする

名前
URL
 
  絵文字