2017/01/21

2017/01/21(sat)

5日(木)のジムローラーでの30秒-30秒の後で、膝に少々の違和感。その後の7日(土)、8日(日)に、特に気にせずに角田浜で追い込んだ結果、日曜のライド後には、クルマのクラッチ操作で痛みが生じるまでになってしまった。(ライド中はわからなかったのだけど。)

22日(日)の前橋CXに向けて、悪化させてしまうのはうまくない。なので、9日(月・祝)からの平日は一切休んで回復を図り、14日(土)・15日(日)の週末にしっかり追い込もうと目論んだ。

その矢先の12日(木)、朝から乾いた咳がたまに出る。悪化させないように気を付けなきゃと思っていたら、学校の面談から帰宅した夕方には強い悪寒に見舞われる。。軽くお酒飲んで早くに寝るも、目が覚めた夜中には症状悪化。。嫌な予感しかしない。。

翌13日(金)朝にはさらに症状が悪化し熱は39℃近くに。這うようにして近所の内科を受診すると、やはりインフル(A型)。。

IMG_20170113_104326


ここ数年の職場健診でのインフルエンザの抗体検査で、抗体をまったく保有してないとの結果が出ていた。大人になってから罹った記憶がないし、そりゃそうだとは思ってたけど、それでも罹らなかったし、大丈夫だろうとタカをくくっていた。

おまけに今週は、膝不調からの回復のためにトレーニングを休み、気力体力共に充実して体調も良かった。家庭や職場では感染者なしだし、ほとんどドアtoドアの生活で、水曜の夕方にUNIQLOに寄ったくらい。そこでもらったのか?!よくわからない。

薬の服用後、一旦熱は落ち着くも、夜には再び39℃近くまで体温上昇。これがキツかった。。ようやく熱が下がったのが土曜の昼前。その後もなかなか頭痛が抜けず、まいった。

今週火曜に職場復帰するも、体調は依然イマイチ。木曜、金曜にようやく自転車に乗れるかなぁというくらいまで戻ってきた。

レース前日の今日は、暴風雪の予報の中、角田浜へ。感覚を取り戻すべく、少しずつペースを上げながら1時間ほど角田浜ロングを周回し、最後に1周追い込んで火入れするつもり。

ゆっくりと周回を開始する。新ロングの登りや、エリア51(新・超ロング)は転圧が進んで、クロスでも走りやすくなってきた。

そんなコースの終盤、枝が後輪に絡まった感じで、急停止。後輪をを見ると、何と、ディレーラーハンガーが折れ、ディレーラーが垂れ下がっていた。思わず「えええー」っと声が出る。。無理して来ないほうが良かった、という結果に。。

IMG_20170121_085035

幸い、FELT号購入と同時にディレーラーハンガーを入手していて、帰宅後交換して事なきを得た。2週間まともに自転車に乗れずにぶっつけ本番の明日のレース。CM2+3なので、優勝しての昇格を狙ってたけど、さすがに厳しくなった。無理せず慎重にレースを進めたいところ。


コメントする

名前
URL
 
  絵文字