2017/05/03

2017/05/03(wed)

○ 角田浜トレイル 1時間8分

----------

明日のまどかカップに備えての角田浜トレイルライド。コーナー出口でフロントがブレークする件、ネットで調べてみると、サスのセットに肝がありそう、というのを発見
 
コーナー入口のブレーキングで前輪荷重となり、サスが沈み込む
沈み込んだ状態でグリップが得られ、コーナーを回る
コーナー出口の加速局面に向かうと、徐々に後輪荷重となり、サスの沈み込みが戻る

という過程の中で、コーナー出口でのサスの戻りが速いと、フロントのグリップが抜けてしまうと。リバウンドを遅くすることで、適切なグリップが得られるというもの。

サグ/コンプレッションのほうはしっかり調整していた(つもり)だったけど、リバウンドスピードのほうは、全体の真ん中くらいの位置にして、そのままにしていた。
調整してみると、思いのほかしっかり変化する。自分は体重も軽い(現在62kg)ので、もっと遅くて良いのかも、ということで遅いほうから3/15の位置にセット。
 
走り出してみると、これまでは何だったのか、というくらいに扱いやすい。クロス号と同じように、前後の滑り出しが同時、若しくはリアが少し早いくらいに。うまくいった。
明日の3時間耐久レース、無事完走に向けて良い感触が得られた。


コメントする

名前
URL
 
  絵文字