2017/07/16

2017/07/17(mon) Coupe du Japon MTB CJ-1たざわ湖【前日編】

0715 新潟発
1000 にかほ市R7沿いのローソンで休憩
1130 道の駅協和で休憩
1230 角館で昼食
1330 田沢湖スキー場着、受付(コースクローズ)
1600 宿着
2130 就寝

---------

ほぼ下道と思われる片道300km超での遠征。道中、大いに不安があった。
前夜夕食後に出発して、現地で仮眠をとることも考えたのだけど、初めての道での夜間ドライブのリスクを取れず。前泊することに。
前日午後には会場入りして、しっかり試走して万全を期すことに決めたものの、前日~当日は大雨の予報。どうなることやら。

7時過ぎに出発。海の日前日の日曜日。海沿い~海に近い道中はどれだけ混んでるかと心配したけど、荒天予報のせいか混雑なし。下道ばかりかと思いきや、走ってみたら7割方は高速道路。(対面の無料区間多し。)スイスイと進んだ。

秋田県に入ってすぐ、2時間45分経過で初めての休憩。ここまで雨は時折パラパラと当たる程度だったけど、直前の鳥海山あたりから土砂降りに。行く手も真っ暗。予報どおりだ。。
最後の高速道路を降りてすぐ、道の駅協和で2度目の休憩。あと50kmほど。ここの雨脚は弱いけど、現地は土砂降りとの情報。むむむ。。

角館に入って、今夜の宿に併設のイタリアンレストランで昼食。生パスタをいただく。美味でした。
IMG_20170716_122023

ここで経験豊富なエベッティーニさんに相談。現地土砂降りでも試走すべきなのかと。

お答えは、試走を上がってきたバイクの泥の付着状況、エリートの選手がそれでも走っているかを確認すべし、というもの。なるほど、と。

13時半過ぎに会場到着。土砂降り。まあ、しかたない。。
試走は15時半までなので、時間はしっかりとれそうだ。まずは受付へ。そしてコミュニケを確認すると、衝撃の掲示が。今日は既にコーススクローズと(11時発表)。。

IMG_20170716_133315

いったい何のために前泊を選び、大雨の中を長距離運転してきたのか。打ちひしがれる。。
しかしここでも、やり取りしてきたエベッティーニさんやtkhsさんから元気をもらう。切り替えて風呂でも入ってしっかり疲れをとるべしと。心強かった。

田沢湖畔のはちみつ屋に寄ったり(はちみつソフトを賞味)、観光名所の「たつこ像」に寄り道したりして(土砂降りでクルマから降りられず。。)角館の今夜の宿へ向かう。

IMG_20170716_140825

IMG_20170716_144707

素泊まりの宿なので、スーパーで食料調達をしたり、近くの日帰り温泉に行ったり。
コミュニケが出て、今日のコースクローズを受けてのことか、明日は試走が30分延長され、そのせいなのかチャレンジのレースはたったの1周と。
正直どうしたものかとかなり戸惑ったのだけど、ここでもエベッティーニさんからアドバイス。
普段の角田浜での練習のイメージで、試走はイーブンで3~4周して、最後の1周アタックのつもりでレースを走れば良いと。
なるほど!とストンと腑に落ちた感じ。あとは、これもアドバイス通り、宿の部屋で前日に強敵スドーマンさんが上げてくれた車載動画で繰り返し予習

IMG_20170716_161808

酔いが回って早々に就寝


コメントする

名前
URL
 
  絵文字