2017/11/05

2017/11/05(sun)

7sW1Q1rUSnS8qtPfxS33dEKeVSJT0A0RbR9VaaGX6WA-2048x1536


○ 角田浜トレイルロング1周-1周-2周-1周 1時間54分

----------

昨日土曜は雨。晴れ上がった今朝は、1週間ぶりの角田浜トレイル。今週、練習用兼スペア車輪のタイヤを使い込んだChallenge Chicaneに貼り替え。昨シーズンのトレイル使用で、一部、再度トレッドが欠損してるところもあるのだけど、まだイケる!と割り切ることにした。

寝坊して、結局家を出たのが7時半前。角田浜到着は8時前。既にiwsk親分、エベッティーニさん、sghrさんのクルマあり。準備してトレイルに入る。前後1.8bar

まずはロングを1周。先週までのタイヤに比べて、パターンがダイヤ目+サイドブロックなので絶対的なグリップは劣るものの、エアボリュームとしなやかさで走りやすさが段違いに良い。
ミドルの激坂を登り切れず、コースサイドに落下。Wヘアピン2つめの右ヘアピンで前輪スリップダウンで転倒。まあ、ご愛嬌

1周して起点のベンチで補給しているとsghrさん登場。ショートぐるぐる+ミドル1周だけ、恐怖感が拭えないとのことで、moeちゃんも走ったのだからとスーパーロングにアテンドすることに。ゆっくりと1周。満足してもらえたと思う。(自分が思ってるだけ。)

竹石さんが陸上有望株の息子さんと現れたり、走り終えるところのエベッティーニさんがやってきたり。
sghrさんともお別れして、ここから単騎で2周アタック。しかし、後ろの変速の不調が頻発。アウターxローの時に、チェーンが外に落ちて(?)漕げなくなってしまう。原因は、ディレーラーかチェーンかスプロケか。わからないだけに、レース中に生じたらと思うと怖い。まずはディレーラーを少し程度の良いものに替えてみるか。

さらに、エリア51中盤のドロップ・オフ入口の左コーナーで前輪スリップダウンで転倒。落ちたグリップレベルに、まだ頭と体が付いていかない。それでも少しずつ乗り慣れてはきていて、少しずつ、MTB以上の加速感や転がり感を感じられるようになってきた。

メカトラや転倒を交えての2周を終えて一息ついて、もう1周アタック。少しペースを抑えめにしてミスを抑えつつ、メカトラが起きるかの見極めも。転倒もメカトラもなく1周できるも、最後のシケインで、GARMINを家に忘れてSTRAVA計測に使ってたスマホを落としてしばらく気付かず、アタックラップがフイに。うまくいかない。

最後の最後に、猪苗代対策で砂路面の走行練習も。進み続けられるパワーとギア選択、後輪加重がミソか。

タイヤ交換により、トレイルも良いイメージで走れるようになってきた。猪苗代、そして野辺山が楽しみだ


コメントする

名前
URL
 
  絵文字