トレーニング

2017/09/15

2017/09/14(thu)

○ 亀公朝錬 1時間44分 52.5km 154W TSS95 130bpm 87rpm

2日続けての亀公。今朝も路面状況は怪しげだけど、亀公まではほぼドライ。mnmさん、カンタと3人でスタートしてすぐ、sghrさん合流。途中、かなりの重濡れ路面だったとのこと。

その言葉どおりすぐに路面が濡れ出して重濡れに。気が滅入る。。ところがR403に入った途端、路面はカラカラのドライに急変。これにはびっくり。

今日もカンタの牽きが強く、ローテを回すだけでせいいっぱい。新津東バイパスでsghrさんが離脱。
丘陵では、カンタに1人になっても集中して走るよう指導。おかげで大きく引き離され、表薬科も裏ブルボンも、1人で追い込めない走りになってしまった。裏ブルボンはカンタに貼り付いて登りたいところだったのだけど、薬科の後カンタは待たずに先に行ってしまってた。。

復路は、丘陵温存のおかげで何とか20秒ノルマはこなせた。
かなりの疲労感。明日も晴れ予報なので朝錬したいけど、抑えめにしておかないと週末にしっかり追い込めないことになりそう。


2017/09/13

2017/09/13(wed)

○ 亀公朝錬 新津東バイパスショート 1時間17分 39.7km 163W TSS75 135bpm 87rpm

----------

月曜はさすがに起きられず朝錬休み。昨日火曜朝は雨

てことで2日休んでの朝錬。亀公にはるっくさん、mnmさん、fjtキャプテン(群馬へのモチ十分で安心)、久々カンタ。fjtキャップによると新津方面は重濡れ路面とのことで、状況によってはショートにしましょう、ということでスタート

fjtキャップ、カンタの牽きが強烈で、序盤からキツい。走り始めてわかる大腿二頭筋の筋肉痛。日曜の下りで?!そして、脚に感じる疲労感。2日休んでも抜けない?!

新MMから重濡れ路面に。前を走るカンタに付くとしぶきを浴びるし、ブレーキは効かないしで、風除けになるようには後ろに付けず、R403でとうとう千切れる。情けない。。

路面状況を受けて新津東バイパスへ。fjtキャップが牽き、カンタが食らいつき、自分も貼り付いてみるけど、阿賀浦橋の信号で少し距離が離れたところで、前2人はギリギリ黄色信号通過も、自分は足止めで万事休す。。

るっくさん、mnmさんと合流し、満願寺で待つカンタと合流。4人で回して泰平橋まで。
強いメンバーが2人いるだけで厳しい。積み上げていきたいところ。


2017/09/09

2017/09/09(sat)

○ 角田浜トレイル ロングx3 1時間7分 209W TSS98 154bpm

----------

明日のダリヤカップ エキスパクラスに向けての調整練。ロング3周、1周目アップ、2周目で上げて、3周目フルアタックで終了のプラン
同じく明日ダリヤなtkhsさんと走る。エベッティーニさんはバイク整備中でロード練にするとのこと。

自分が前を走ってトレイルへ。朝の1周目の先頭の大役がクモの巣払い。今日はホント酷くて、コース横断で網がいくつも張られていて、低い朝日の逆光に照らされると、一瞬、目の前に壁があるかと思ってしまうほど。
起点に戻り、一旦、体とバイクに付いたクモの巣を払う。まいった(>_<)

2周目、徐々に上げるつもりだったにもかかわらず、レコード更新も狙いたくてつい全力アタックしてしまう。しかし、ラスボスで降りてしまうミス。GPS不調も重なりノータイム。残念

3周目も予定どおりアタック。1周目にミスしたミドルの登りも乗車でクリアし、ラスボスもノーミスだったけどレコード更新ならず。無念
それでも、レース前日に良い調整ができた。

しかし、ここからが良くなかった。晴天の下、楽し過ぎてtkhsさんと駐車場で駄弁ってしまった。ロード練を終えた琢ちゃん父子が現れてしまうくらいの長時間。すっかり日焼けしてしまっってダメージあり。うまくない。。


2017/09/07

2017/09/07(thu)

21369429_1621763764562159_1404205805933384192_n

○ 亀公朝錬 車場~満願寺ショート 1時間11分 36.2km 169W TSS_ 138bpm 87rpm

----------

昨日朝は無念の雨。。土曜まで走れないか、、と思いきや、今朝の予報が好転して、慌てて招集
起きて確認すると、雨雲が来ていて、6時くらいまでは持ちそうな感じ。
亀公にはるっくさん&mnmさん。車場 or 新津東バイパスのショートにしようと出発

日曜レース前の最後の追い込み。頑張って上げて、20~30秒牽く。mnmさんも呼応するようにスピードを上げてくれる。るっくさんは苦しそう。

亀田あたりまでは乾いていた路面も次第にウェットに。キツそうなるっくさんから車場左折を決断。でもこのコースもキツい。新津東バイパスは信号で細切れになりがちだけど、こっちは小阿賀野川にはいってからは信号がなく休みどころがない。満願寺までにるっくさんが一旦千切れて、自分も出し切った。

阿賀土手に入って一旦やや緩んで回復したところで再びがんばる。横雲橋過ぎで後ろからTTバイクのsghrさんに抜かれてびっくり!最後まで緩めず、阿賀の架け橋手前で出し切って終了。

明日朝は雨予報。土曜に角田浜で調整して、日曜レースに臨む。

2017/09/05

2017/09/05(tue)

21317771_1619797531425449_1138509661182955749_n

○ 亀公朝錬 1時間39分 51.7km 166W TSS114 134bpm 87rpm

----------

今日も自ら召集!亀公へ。
mnmさん、新潟HC2位惜しい!南魚沼で勝利を!なfjtキャプテン、昨日に引き続きなotaさん、hiroくんに騙されたhytマン。

スタートからfjtキャプテン、hytマンの牽きが力強い。自分もがんばる。しかし、力不足。甘かった。だんだんと2人の牽引に応じるのが厳しくなり、R402の終盤で千切れて信号に救われる。

表薬科も2人に全くついていけず。。それでも力を尽くす。hytマンここで離脱。裏ブルボンもがんばった。
復路阿賀土手はfjtキャプテンのアゲアゲショーの様相に。ローテ回すだけで精一杯。ここで寝坊なhiroくんが合流。堪らず付き位置に。

満願寺でのfjtキャプテン離脱後は、hiroくんが一本牽き。かなり楽ちんで、泰平橋までにかなり回復。明日も朝は天気が持ちそうで、週末レース前の最後の追い込みができそうだ。