トレーニング

2017/11/12

2017/11/12(sun)

〇 角田浜トレイル試乗会イベント ロングx4、ミドルx1 1時間42分 NP197W 148TSS

----------

金曜夜から爆弾低気圧が来襲し大荒れに。雨は土曜午前で上がったものの、爆風は一日中吹き荒れて練習は休みに。

昼から夕方まで、ずーっと、とりあえずお試しでsghrさんからお借りしたTRP REVO Xカンチブレーキのクロス号へのインストール作業に勤しんだ。

木曜夜に、リアのみ、とりあえずのインストールを終えていて、金曜の通勤で試用したところ、、効かない。フルロックはできなくはないけど、かなりの力が必要。おまけにバネが強くて握り込みがキツい。バネをセットする穴は、3つ開いてるように見えて上下2つは塞がっており、真ん中しか使えない。(と思ってた。後述)これではちょっと。。

そこで、カンチブレーキのアーチ角計算機なるサイトを活用させてもらい、最も狭くしていたアーチロープ支点間距離をほぼ最大まで拡幅(= キャリパーとブレーキシューの距離を拡げる)。アーチロープを伸ばしてアーチ角を最適値となる60度ほどにセット。
さらに念のため確かめたら、開いてないと思ってたバネのセット穴は、少し浅いものの上下とも開いており、弱くなる下側の穴にバネをセット。

フロントは、コントロール性重視のため、リヤほど絶対的な制動力は必要ないものの、リアと同様ロープ支点間距離をほぼ最大にし、アーチ角も狭められる範囲で狭めてみた。

自宅前で試すと、すると、リアの制動力は大幅向上。舗装路でも容易にフルロック。バネが弱まって握り込みやすくなったのもすごく良い。
フロントも、制動力とコントロール性のバランスがちょうど良いと感じる。これはトレイルでも期待できる。

明けて日曜はサガミさんの試乗会イベント&iwsk親分主催ショートDH大会 in 角田浜トレイルの日。関係者の願いが通じ、朝は曇ってたものの徐々に回復。強かった風も収まってきた。

そのイベントが始まる前にサクっと走ってしまおうと早朝の角田浜へ。6時半前に角田浜着。ちょうど走り出すところだったtkhsさんをお待たせして一緒にトレイルへ。

まずは自分が前を走って、アップ的にロング1周。交換したブレーキの感触を確かめてみたくて、下りを攻めてみると、、すごく良い。絶対的な制動力はCX9には及ばないけど、山遊びでも問題なさそうなくらい。そして、コントロール性も良い。Vブレーキのように、唐突に効いてコントロールに気を遣うことがなく、握った分だけ効きが強まりわかりやすい。かっちりしていて剛性感も素晴らしい。CX9はちょっと頼りないタッチだった。これはもう、ロードのキャリパーやMTBの油圧ディスクに近いレベルと言って良いと思う。

アップも済んで、では2周アタックしましょうと。まずはtkhsさんに前に出ていただいて、後ろに貼り付くことに。後ろに付いて走ると、下りでは自分の方がブレーキングを遅らせて深く突っ込むことができるとわかる。反面、グリップが活きるコーナーでは離される感じ。昨日の雨で路面が締まり、強風で落ち葉も多く、サンドタイヤでは厳しかった。

そのアタックラップのエリア51中盤でリアディレーラーにトラブル。前後ともギアからチェーンは落ちてないのに、ガリガリと抵抗が増す症状。先週日曜にも2~3度見舞われていたものの、原因を突き止められなかった。いずれも、ここ角田浜で多用するアウターxロー付近で起きている。今回はよーく眺めてみて、原因判明。テンションプーリーからチェーンが脱落して、プーリーとプーリーゲージの間に落ちてガリガリの状態になっていた。お待たせしていたtkhsさんと合流すると、プーリー減り過ぎと。まだ日の浅いtkhsさんの11Sプーリーと比べると、歯が三角でまるでサメの背びれのようだ。レースの前に原因を突き止められて良かった。

この後は、中断したアタックラップを再開。tkhsさんに存分に追い込んでいただいた。次の1周は、tkhsさんも消耗加減だったので、自分が前に出つつ、あまり差が開かないようにコントロールしながら。前がインナーなら、チェーンがテンションプーリーから脱落しないとわかる。チェーンラインに無理があると起こるようだ。

周回を終えたところで、tkhsさんと自転車を交換して、起点付近を小周回。tkhsさんのGIANT号はTRPの機械式ディスクなのだけど、、効かない。マファックタイプのカンチ並みなのでは?!というくらい。リアのフルロックはほぼ無理。これでトレイルの下りを攻めるのは至難の業と思う。tkhsさんからも、自分のカンチは効く!と絶賛いただく。

さらに、やってきたタイガーを捕まえ、後に従えてロングを1周アタック。良い感じで追い込めた。
その後でCX-70カンチ搭載のタイガーのアンカー号も交換して駐車場ちょこっと走る。けっこう効いて扱いやすいけど、やはりREVOのほうが格段に効く。

練習はここで終えて、この後はショートDH大会を観戦、応援、若干のお手伝い。iwsk親分やsmzさん始め、いつもトレイル整備に汗をかく皆さんが真剣にかつ喜々として楽しんでらっしゃるのが印象的。素晴らしい大会でした。

表彰式後の午後は、クロス号のペダルをフラペに取り換え、上越のGroovy Internationalさん主催のバニーホップ講習会に参加。理屈は頭では理解でき、3つの基本動作(マニュアル、ホップ、ジャックナイフ)もできる。(高さはともかく。)しかし、はじめの2つの連動となると、それですら難しく、3つをとなると想像ができないレベル。たくさんの練習が必要な感じ。

講習会後に、注文してた弁当をようやくいただき(美味しゅうございました)、サンエスさんブースで油圧ディスククロスの最大サイズ(TOP530)を試乗させていただいた。やはりTOP530では小さい。ステムは110~120が必要になり、現実的じゃない。TOP550超のサイズのラインナップをお願いする。

油圧ディスクは効き過ぎな印象。カッチリ感は良いのだけど、ストッピングパワーが強大で、唐突感もある。CX9より扱いやすいとは思うけど、慣れが必要な感じ。
思いのほか良かったのは、試乗車に付いてたParacer GRAVELKING。空気圧は不明だけど、クリンチャーらしからぬ乗り心地のソフトさで、グリップも良し。各方面で絶賛されてるのも頷ける。これなら、スペアをクリンチャーにしても良いとさえ思えた。

そんなこんなの大変有意義な1日でした。関係者の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。


2017/11/10

2017/11/10(fri)

23376148_1695034307235104_2378395000111849253_n

○ 亀公朝錬 新津東バイパスショート 1時間18分 39.7km NP210W 106TSS 142bpm 84rpm

----------

水曜夜から猛烈に低気圧が発達。雨は水曜夜半にザッと降っただけだったけど、翌木曜朝は強風。朝錬休み。

明けて金曜朝は晴れ予報。気温は下がったけど、風も収まった。朝焼けが期待できそう。冬ジェケット・タイツにベストで。

メンバーはほぼ固定なるっくさん、mnmさん、sghrさん。4人でスタート。
一昨日まで調子悪そうにしてたsghrさんが力強い。ようやく新車鉄パナと波長が合ってきたか。跨線橋の坂もガンガン上げてきてもうタジタジ。レース前の火入れだったのだろうけど、バイク乗換前の強さがそのまま戻った感じ。

阿賀浦橋でsghrさんと別れて落ち着くかと思いきや、昨夜の深酒で頭が痛いというるっくさんが、いったいどうした??というくらいの強さを見せつける。自分の番手からの先頭への上がり際、明らかに加速してるし(!)付き切れしかけること数度、どうにかこうにか泰平橋までたどり着いた。るっくさんは心拍計も調子が悪いと発言。しかしそれも胸ベルトの付け忘れが原因と判明。これにより、るっくさんは、前夜に深酒するとリミッターが外れてバカ速くなると判明(笑) てか、いつもどれだけ押さえてる(苦しさに負けてる?!)んスか!


2017/11/08

2017/11/08(wed)

23231202_1692601934145008_380189258413621272_n

○ 亀公朝錬 新津東バイパスショート 1時間17分 39.7km NP174W 72TSS 133bpm 84rpm

----------

今日も皆さんにお付き合いいただき亀公♪
メンバーは、るっくさん&mnmさんの鉄板レギュラーコンビ、今週末からの飯山、猪苗代、野辺山のクロス3連戦が控え意気上がるsghrさん、先週末のJBCF幕張クリテで入賞!今シーズンラスト亀公宣言のhamさん。

昨日に比べて暖かく(アメダス新潟11℃)夏服にウォーマーやベスト、長指グローブでちょうど良い。

E3入賞レベルのhamさんのアゲは強烈。何とかしがみ付いた感じ。hamさんが下がると少しスピードが落ちて回復できたので、自分が先頭に出た時は、少しずつでもスピードを上げて追い込んでみた。

昨日はR403に入ったところで、遠くに見える稜線が赤く色づいてたのに、今朝は真っ暗。曇っていて朝焼けのご褒美なし。残念。。

R403中ほどででるっくさんが千切れ、hamさんが牽引のため下がったため、後半は流し基調に。
新津東バイパスの分岐でhamさん離脱。バイパスの高架や橋の坂ではmnmさんがアゲて、付いてくだけでいっぱいいっぱいに。

sghrさん離脱後の阿賀土手でも休まず追い込む。40km/h超の長引きを心掛けた。ラストスプリントもはや掛けして長牽きでオールアウト!

今朝も良い朝錬ができました。皆さんありがとうございました。天候悪化で子どもの朝練送りが発生して帰宅後はバタバタ。それでも朝飯がうまい!


2017/11/07

2017/11/07(tue)

23167683_1691305714274630_6091502196676084967_n

○ 亀公朝錬 新津東バイパスショート 1時間19分 39.6km NP175W 76TSS 153bpm 84rpm

----------

昨夜のうちに亀公招集。晴れ予報なので休む理由がない。。
昨日よりは暖かい(9℃)けど、夏服に長袖アンダー、ベストでは、腕の防寒が不十分で、帰宅後に手がかじかみ、朝の準備がはかどらずまいった。

メンバーは鉄板レギュラーのるっくさん&mnmさんと、クロス3連戦を控え意気上がるsghrさん。そのsghrさんから、クロス用のブツをお預かり。今週末からお試しさせていただき、良さそうなら譲っていただく予定。今使ってるのに比べてどうか、使ってみてのお楽しみ。

今日も、20秒以上先頭を牽くノルマを自分に課すも、新MMではmnmさんの凄まじい加速に付き切れしかけて、終着の交差点に救われる。。

R403に入ると、遠くの稜線が赤く染まっていた。この後の朝焼けも最高♪これを拝むだけでも、早起きして走る甲斐があるというもの。

R403~新津東バイパスもmnmさんが元気。mnmさん先頭時の加速に食らい付きつつ、自分先頭時のノルマはしっかり果たすよう心掛けた。

復路阿賀土手もスピードアップと長引きを心掛けて、ラストスプリントも長駆けでオールアウト!
今日も出し切りました。

朝も暗いうちから、お付き合いいただける先輩方に大感謝m(__)m
ご一緒ありがとうございました。


2017/11/06

2017/11/06(mon)

23172810_1690107574394444_7952341274208958273_n

23172369_1690650217673513_3437406320188984602_n

○ 1人亀公 新津東バイパスショート 1時間20分 38.3km NP149W 54TSS 126bpm 82rpm

----------

今朝の新津は5℃予報。ロードやMTBメインの方は既にオフシーズンだけど、天気の良かった金祝や日曜にたくさん走った人も多い。
そんななか、空気を読まずに月曜亀公を新津東バイパスショートで招集。自分は、練習の量も負荷も夏に比べてガタ落ちなので、連荘でも問題なし。休みは雨の日+疲れたと思ってからで十分

この時期までお付き合いいただいてるレギュラーなるっくさん&mnmさんは明日火曜にすると。てことで、定刻の亀公には、物好きな自分だけ。ま、そりゃそうか。完全な冬装備の一歩手前(メンブレンジャケットの代わりにベスト)だけど、寒さは感じなかった。

1人きりで、コースを短くするか迷ったけど、結局、新津東バイパスショートをそのままで。メニューは特に入れず、なるべく早く泰平橋に帰着するのを目標に。
序盤は風もなく、踏み回して進む感じを気持ち良く感じながら。新MMくらいから向かい風が強まって俄然キツくなる。

R403車場の温度計は4℃の表示。遠い山の稜線が、日の出が近づき少しずつ赤く染まってきた。
阿賀土手は追い風。35km/h前後でしか走れずイマイチ。

明日も晴れで、少し気温は上がる予報。朝錬が楽しみだ。